竹田和平さんの思い出

個人投資家としてとても有名な竹田和平さんが本日21日、お亡くなりになられたそうです。

実は私、竹田和平さんの家を訪問し、実際にお会いしたことがあります。その時を思い出すと、涙があふれ出てきます。

私のサイトの色や、小物、服装のベースが「青」がちなのは竹田和平さんの影響です。どんな話だったか今では思い出せないのですが「情報の情は心が青いと書く」。それが印象に残っていて、それから青色を使うようになりました。

お会いするきっかけは、私の掲示板への投稿でした。本物かどうか連絡を取って確認してみると、本人ですとのお返事を頂いたのです。

これがきっかけとなった投稿です。

はじめまして

私 竹田和平と申します

このたびは あなた様のホームページに 竹田和平の名を入れていただき ありがとうございました

とても光栄です

クリックすると 和平のホームページにジャンプするようにしていただきますと、尚、ありがとう ありがとうでございます

この度 見るだけで運が良くなる「百尊のホームページ」を開設いたしました

あなたのホームページにリンクを張っていただきますよう お願い申し上げます

みんな みんなが 貼り付けて 折にふれて

百尊と心を通わせ 愛と感謝の花を咲かされますこと 心より祈念いたしております

花咲爺こと 竹田和平

アドレス http://www.takedahonsha.co.jp

直接お会いしたのは2005年の7月です。当時、名古屋万博が開催されていました。まだ私は資金量も経験値もほとんどなく、専業投資家は夢のまた夢でした。

そんなとき、雲の上の存在だった竹田和平さんとお会いできたのです。1対1で2-3時間は話していた気がします。こんな無名な私にも時間を取ってくれるのだと、とても驚きました。

今思えば、その時に私に「運」をたくさん授けてくれたのでしょう。それがなかったら、私は専業投資家になれたかどうか。このお礼をいつか直接言いに行こう考えていたのですが、そのチャンスを永遠に失ってしまいました。

当時の会話はほとんど忘れてしまいましたが、過去のブログに記載がありました。再掲します。

竹田和平さん、ありがとうございます。
お陰さまで投資家として生活することができるようになりました。

ご冥福をお祈りします。

– 以下、2005年当時の記載内容そのまま –

掲示板に投稿して頂いたご縁から、竹田和平さんにお逢いしてきました。本当に笑顔がとっても素敵な方です。バッチリ写真も捕らせて頂きました。後ろはえびす様です。

20050716_01

竹田本社は普通のオフィスビルだと想像していたのですが、なんとお寺みたいな所で、正直かなりびっくりしました。以前は工場だったとのことです。

20050716_02

20050716_03

会話の大半は「株」でなく、今後の日本の将来(大和心)についてです。その活動の一つとして「百尊の教え」があるようです。この内容については、竹田和平さんの信念と思える部分ですので、いずれ是非、ご紹介したいと思います。

ほんの僅かな時間ですが、「株」につてもお話してきました。ここから竹田さんから聞いたお話を記載しますが、これはあくまで、「私がそう話を受け取った」ということであり、竹田さんの本心は別かも知れないことを念頭に入れておいて下さい。

私から「竹田さんからみて、短期投資家をどう思いますか?」との問いに対しては、「いずれは長期投資家に移行する過程の通過点だと思う」、「喩えるなら、デイトレーダーは小学生。(投資としての)勉強を一生懸命はじめる時」。とのことでした。

その他にも、「株式投資は、その企業への就職みたいなもの。自分が肉体的にその企業に就職する代わりに、お金で就職する。配当が給料であり、売却するときのお金は退職金である。長い間就職していると、情が入り、退職は寂しいものなので、なかなかできないんだよね」。

よく株投資は「結婚」に喩えられる場合が多いのですが、「就職」の方が分かり易いですね。

「人生の最終的なゴールは投資家だろうから、会社に勤めつつ、今のうちに投資家として活動するのもありだとう思う。しかしながら、企業は泥臭い一面を持っている。実体験としてそれを知らずに、理論ばかりで大丈夫かが心配」

「小さい企業を経営してきた経験から、損益計算書やバランスシートを見れば、その会社がどんな状況にあるのか把握できる」「一度株を買ってしまえば、もう損益計算書やバランスシートは見ない。信頼するだけ」

「株投資は結局は運である。私は運が良かった。でも私はこころをきれいにしているから、悪運が寄ってくるわけがない」「心をきれいにするには、文章を書くと良い。自分の文章は、書き上げた後は客観的に見ることができるので、こころの汚れが把握できる」

「アメリカ株も買いたいと思うが、資料が英語だし良く分からない。日本の企業で、世界中の技術や部品を組み立てて製品を生み出すような “技術商社” に投資すれば、それはアメリカ株を買うのと一緒のことだと気が付いた。最近この投資が見事に成功している」

竹田和平さんは、投資家としての「金持ち父さん」と、商売人&魂の「斎藤一人」さんの両面をもった、類まれな才能を発揮している御仁だと感じました。私も是非とも、後に続きたいものです。

参議院選挙前に海外投資家の投げ

先週の投資部門別売買状況です。参議院選挙直前の週で、日経平均はじわじわと下落していった週でした。

英国のEU離脱ショックがあるためか、海外投資家は逃げ。個人投資家がリスクを受け取りました。今日段階では個人投資家、ばっちり成功してますね。

2016年7月第1週 ( 7/4 – 7/8 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 782 2,505 131 ▲ 1,908 1,509
個人 1,050 ▲ 68 ▲ 0 1,692 2,673
海外投資家 ▲ 344 ▲ 92 ▲ 96 ▲ 1,749 ▲ 2,282
信託銀行 ▲ 296 ▲ 1,381 ▲ 17 1,526 ▲ 168
証券会社 42 ▲ 16 0 110 135
投資信託 ▲ 999 ▲ 922 ▲ 20 ▲ 372 ▲ 2,313
事業法人 37 ▲ 1 0 442 477
その他法人等 17 ▲ 12 ▲ 1 327 330
生保・損保 0 ▲ 20 0 ▲ 297 ▲ 317
都銀・地銀等 ▲ 382 ▲ 25 0 ▲ 76 ▲ 482
その他金融機関 ▲ 18 29 0 205 217

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 5,650 6,508 858
個人信用 ▲ 12,505 13,338 834

 

 

20160714_02

英国のEU離脱ショックは信託銀行が引き受け

6月最終週の投資部門別売買状況です。英国のEU離脱ショックが起きた翌週でした。

下値で拾っていたのは信託銀行。海外投資家と個人投資家の売りを吸収していました。ここぞというときに下値で買いを入れてきます。なので、裏を返せば、空売りは入れにくいんですよね~。

2016年6月第5週 ( 6/27 – 7/1 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 696 1,326 135 ▲ 2,536 ▲ 379
個人 ▲ 1,041 94 ▲ 1 ▲ 119 ▲ 1,066
海外投資家 ▲ 453 ▲ 1,460 ▲ 68 105 ▲ 1,876
信託銀行 141 ▲ 405 ▲ 73 2,283 1,946
証券会社 ▲ 141 64 ▲ 0 2 ▲ 75
投資信託 737 ▲ 173 1 606 1,171
事業法人 ▲ 88 52 ▲ 0 20 ▲ 17
その他法人等 ▲ 23 2 ▲ 0 376 355
生保・損保 ▲ 112 372 0 ▲ 605 ▲ 344
都銀・地銀等 406 11 0 ▲ 167 250
その他金融機関 11 1 0 35 47

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 7,517 7,719 202
個人信用 ▲ 14,229 13,907 ▲ 322

 

20160714_01

海外投資家があわてた?

先週の投資部門別売買状況です。金曜日に英国のEU離脱派の勝利により、大幅に下落(先物はサーキットブレイク)した週でした。

売買状況を見る限り、何事もなかった週のようです。

恐らく、海外投資家がEU残留派の勝利を見越してポジションを取っていたのに、思惑が外れて、あわてて思いっきり巻き戻したのではないでしょうか。

2016年6月第4週 ( 6/20 – 6/24 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 209 1,027 95 ▲ 1,397 ▲ 66
個人 98 27 ▲ 1 355 479
海外投資家 2,166 ▲ 607 ▲ 82 ▲ 1,301 177
信託銀行 ▲ 386 ▲ 611 ▲ 10 1,251 244
証券会社 ▲ 134 126 ▲ 0 118 110
投資信託 ▲ 1,584 89 1 238 ▲ 1,256
事業法人 ▲ 79 76 ▲ 1 261 257
その他法人等 ▲ 5 1 0 316 312
生保・損保 2 62 0 15 80
都銀・地銀等 ▲ 217 5 0 27 ▲ 185
その他金融機関 ▲ 10 ▲ 0 0 139 130

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 7,577 7,753 177
個人信用 ▲ 14,035 14,213 178

 

20160630_01

6月のTOPIXリバランス

本日は6月分のTOPIXリバランス日でした。

よう動きました。Brexitの影響でそれまで控えていたのか、今日が大人の叩き合いの日といった感じです。結果は両極端。

1日チャートを見ると、後場の上昇は取れそうに見えますけれど、前場のひどさを見ていたゆえに、上昇の継続性を信じていいのかが分からずで、難易度が高かったです。

 

コード 銘柄 ウェイト(億) 前日比 VWAP比
3458 シーアールイー 31 ▲6.17% ▲4.10%
7525 リックス 62 8.98% 3.57%
1376 カネコ種苗 85 ▲5.25% ▲4.77%
7575 日本ライフライン 315 ▲3.03% ▲1.81%
4819 デジタルガレージ 575 1.12% 0.04%
(参考) TOPIX先物 16-09(15時近辺の値) 2.17% 0.57%

 

リックス
20160629_01
日本ライフライン
20160629_02

(1日チャート出典: Yahoo Japan Corporation.)

6月末権利の逆日歩

本日は6月末逆日歩の発表日でした。いくつか優待額より逆日歩額の方がおおきいものがありますが、まあ、こんなもんですかね。1日分だけでしたし。

 

コード 銘柄名 市場 超過数 逆日歩 単位逆日歩 逆日歩率 規制
2226 フレンテ 東J 7,200 49.6 4960 1.61% 停止
9441 ベルパーク 東J 8,500 24.8 2480 0.80%
3178 チムニー 東1 134,700 20 2000 0.71% 注意
3196 ホットランド 東1 580,200 20 2000 2.02% 停止
9722 藤田観光 東1 1,133,000 2 2000 0.51%
8179 ロイヤルHD 東1 707,600 12.5 1250 0.68%
3097 物語コーポ 東1 93,100 11.7 1170 0.22%
8928 穴吹興産 東1 451,000 1.15 1150 0.47%
9608 福山コンサル 東J 251,600 11.2 1120 1.86% 停止
2689 カワニシHD 東2 110,100 10.4 1040 0.84%
2904 一正蒲鉾 東1 129,900 8.8 880 0.86%
6785 鈴木 東1 198,300 4.8 480 0.90%
2128 ノバレ-ゼ 東1 56,300 4.4 440 0.53%
3041 ビ花壇 東マ 19,800 4 400 1.40%
9656 グリーンラン 東2 94,700 4 400 1.03%
6067 メディアF 東マ 77,900 4 400 0.80%
6278 ユニオンツル 東1 54,700 4 400 0.14%
8165 千趣会 東1 666,000 1.8 180 0.27%
2418 ツカダグロー 東1 217,400 0.8 80 0.12%
4221 大倉工業 東1 30,000 0.05 50 0.02%
2702 マクドHD 東J 292,900 0.15 15 0.01% 停止
7989 ブラインド 東1 23,800 0.15 15 0.02%
2914 日本たばこ 東1 312,900 0.1 10 0.00%
3028 アルペン 東1 29,100 0.1 10 0.01% 停止
4985 アース製薬 東1 55,600 0.1 10 0.00%
2811 カゴメ 東1 291,700 0.05 5 0.00%
3197 すかいらーく 東1 1,158,600 0.05 5 0.00%
3950 ザ・パック 東1 28,000 0.05 5 0.00%
5959 岡部 東1 156,700 0.05 5 0.01%
2170 LINK&M 東1 88,400 0.05 5 0.03%
2305 スタジオアリ 東1 14,300 0.05 5 0.00% 停止
3277 サンセイラン 東1 7,600 0 0 0.00%
3788 GMOクラ 東1 29,500 0 0 0.00%
8011 三陽商会 東1 159,000 0 0 0.00%
8985 R-JHR 東証 0 0 0 0.00%
3405 クラレ 東1 0 0 0 0.00%
6071 IBJ 東1 300 0 0 0.00%

海外投資家がリスク回避

先週の投資部門別売買状況です。米国、日本、共に中央銀行が動かず。そして急に英国のユーロ離脱(Brexit)の話題が巻き起こった週でした。

海外投資家がリスク回避っぽい売り。中央銀行の期待外れ分の売りも多少あると思います。

投票の結果が出るまで、ふらふらした相場になるんですかねぇ。

2016年6月第3週 ( 6/13 – 6/17 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 1,054 2,672 ▲ 29 ▲ 1,965 1,732
個人 481 5 ▲ 1 1,934 2,418
海外投資家 ▲ 1,880 ▲ 1,934 8 ▲ 2,208 ▲ 6,014
信託銀行 ▲ 164 ▲ 303 40 213 ▲ 214
証券会社 38 ▲ 0 0 86 124
投資信託 482 ▲ 262 ▲ 13 563 770
事業法人 5 0 0 3,533 3,540
その他法人等 6 2 0 ▲ 2,541 ▲ 2,532
生保・損保 0 ▲ 288 0 15 ▲ 273
都銀・地銀等 ▲ 29 17 0 50 38
その他金融機関 32 ▲ 0 0 77 108

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 6,221 7,783 1,562
個人信用 ▲ 14,265 14,638 372

 

20160623_01

先物を売ってる海外投資家

先週の投資部門別売買状況です。6月のメジャーSQを含む週でした。

海外投資家は株式を買っているものの、それ以上に先物を売ってきています。ただ、メジャーSQの週は、裁定残の調整がかなり起きるためか、値が歪みやすいです。値は参考程度ということで。

2016年6月第2週 ( 6/6 – 6/10 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 1,692 3,812 235 ▲ 4,946 792
個人 ▲ 196 18 2 295 119
海外投資家 ▲ 1,647 ▲ 2,757 ▲ 196 2,236 ▲ 2,364
信託銀行 232 ▲ 943 ▲ 22 1,489 756
証券会社 ▲ 40 11 ▲ 0 3 ▲ 26
投資信託 ▲ 189 367 ▲ 21 ▲ 205 ▲ 48
事業法人 ▲ 14 25 1 871 883
その他法人等 ▲ 14 2 ▲ 0 142 130
生保・損保 206 ▲ 560 0 78 ▲ 276
都銀・地銀等 ▲ 5 15 0 ▲ 9 1
その他金融機関 2 0 0 ▲ 6 ▲ 3

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 6,732 6,584 ▲ 148
個人信用 ▲ 13,750 14,193 443

 

20160616_01

月初に売ってくる海外投資家

先週の投資部門別売買状況です。月またぎの週でした。日経平均は、月末まではいい感じで上昇しましたが、月が替わった途端に結構売られました。

海外投資家が売り越し。4月、5月、6月と、月初になると日経平均が結構崩れます。世界的なリバランスをしてるんですかねぇ。

2016年6月第1週 ( 5/30 – 6/3 ) 単位:億

先物 株式(2市場) 全合計
225 TOPIX JPX
自己 692 689 ▲ 90 ▲ 116 1,175
個人 557 ▲ 11 1 349 895
海外投資家 ▲ 1,054 500 144 ▲ 1,462 ▲ 1,872
信託銀行 ▲ 18 ▲ 708 ▲ 19 512 ▲ 233
証券会社 32 ▲ 26 ▲ 0 ▲ 29 ▲ 23
投資信託 ▲ 223 ▲ 370 ▲ 36 ▲ 250 ▲ 881
事業法人 37 ▲ 7 ▲ 1 1,150 1,179
その他法人等 ▲ 9 ▲ 0 0 117 107
生保・損保 ▲ 10 ▲ 115 0 ▲ 172 ▲ 297
都銀・地銀等 ▲ 61 ▲ 19 0 ▲ 94 ▲ 174
その他金融機関 ▲ 24 0 0 14 ▲ 10

 

売り 買い 合計
個人現物 ▲ 7,808 7,262 ▲ 547
個人信用 ▲ 14,510 15,405 896

 

20160609_01

5月のMSCIリバランス

遅くなってしまいましたが、忘備録も兼ねて、先月31日のMSCIリバランスの結果を掲載しします。

MSCIは通常のインデックスもあるんですけれど、最小分散等、いろいろとサブインデックスも同時にリバランスしたので、たくさんの銘柄の株価が影響を受けました。

実は旅行中で、ザラバ中から大引けの値動きを見ていませんでした(汗)。なので詳細をコメントできず。

これを見る限り、ほどほどの結果で、一番盛り上がったのは、CYBERDYNEだったようですね。最小分散(分増、分減と記載)は逆側に行ったのですね。

 

コード 銘柄 理由 前日比 VWAP比
6098 リクルートホールディングス 0.67% ▲0.28%
9433 KDDI 1.38% 0.42%
3391 ツルハホールディングス 1.59% 0.18%
3092 スタートトゥデイ 0.20% 0.04%
9989 サンドラッグ 0.00% 0.02%
8058 三菱商事 1.58% 0.39%
7779 CYBERDYNE 2.81% 0.82%
4927 ポーラ・オルビスHD 0.00% 0.13%
8316 三井住友フィナンシャルG 2.49% 0.62%
4543 テルモ 2.19% 0.25%
5991 日本発条 ▲0.10% ▲0.10%
7459 メディパルHD 0.21% ▲0.14%
6465 ホシザキ電機 0.76% 0.14%
4581 大正製薬HD 0.39% ▲0.00%
4502 武田薬品 ▲0.46% ▲0.18%
7203 トヨタ自動車 1.80% 0.19%
8377 ほくほくフィナンシャルG 3.82% ▲0.04%
7762 シチズンホールディングス 1.64% ▲0.06%
8334 群馬銀行 3.50% 0.10%
6981 村田製作所 1.65% 0.09%
8801 三井不動産 1.80% 0.13%
4063 信越化学 1.86% 0.27%
4901 富士フイルムHLDGS 0.29% 0.05%
8001 伊藤忠 0.76% 0.09%
8136 サンリオ 0.10% ▲0.09%
4739 伊藤忠テクノソリュー 2.37% 0.04%
9007 小田急電鉄 0.75% 0.17%
9005 東京急行 0.74% 0.18%
8028 フアミリーマート 分増 0.52% ▲0.00%
7911 凸版印刷 分増 ▲0.30% ▲0.02%
8418 山口フィナンシャルG 分増 ▲1.99% ▲0.43%
9022 東海旅客鉄道 分増 1.71% 0.78%
9506 東北電力 分増 0.63% 0.05%
8951 日本ビルファンド 分減 ▲0.45% 0.33%
8113 ユニ・チヤ-ム 分減 0.53% 0.46%
8304 あおぞら銀行 分減 0.27% 0.34%
4528 小野薬品 分減 2.07% 0.78%
9983 ファーストリテイリング 分減 1.70% 0.50%

 

CYBERDYNE

20160607_01

(1日チャート出典: Yahoo Japan Corporation.)