日経マネー10月号に掲載されました!

少々奥まったページに掲載されているので、気づきにくいかも知れませんが、昨日発売した日経マネー10月号の、122Pから123Pまでにかけて、いくつか投資方法をご紹介しています。よろしければご覧あれ!

私は「日経マネー」と「ZAI」は、毎月欠かさず買っています。少々バイアスがかかっているかも知れませんが(笑)、日経マネー誌の「硬派」でもなく「軟派」でもない、程よさが気持ち良くて、一番好きなマネー誌です。

そしてインタビューにいらっしゃるどの担当者の方も、勉強熱心のナイスガイ、ナイスレディで、いつも気持ち良くお話させて頂いています。この場を借りて、感謝致します。

最近思うのですが、上昇相場、ボックス相場、下落相場 のすべてにフィットする投資法というのは難しく、それぞれの相場に合わせて投資法を選ぶのが良いのではないかと。

夏は夏の気候に合った服装、冬には冬に合った服装があるように、その相場局面に合わせて、引き出しの中にある適切な投資方法を選択するのです。夏に冬の服装をしたら、自分が参っちゃいますからね(笑)。

上昇相場と、ボックス相場には、有効なイベント投資法がそれなりにあるのですけれど、下落相場時に有効なイベント投資法が手持ちに少ないので、もう2-3増やしたいです。

そういえば久々に、貸借銘柄の立会外分売がありますね。今の相場局面では有効な投資法のはずなのですが、さて結果やいかに。