暴落時でも機能する逆張り投資

どの雑誌で拝見したのか覚えていないのですが、ジェイコム株で有名になった B.N.F. さんが「暴落する時にも一気に落ちずに、所々反発する場所がある。そこを狙う」といったことを話していた記憶があります。

今回の投資戦略「落ちてくるナイフは計画的につかみ取れ!」を作成していて気が付いたのですが、バブル崩壊暴落時の1990年には10回もチャンスが訪れて、1度たりとも「買い」で負けていません。「逆張り」は暴落時でも威力を発揮します。B.N.F.
さんの言ったことが証明されたようで、驚いています。

この方式を紹介している斉藤さんから「同じようなことをやっている人が最近増えて、買い付け条件が成立した翌日の寄付きが高く始まるんだよね」「でも大丈夫。多くの投資家は市場暴落時に退場するから、また元に戻るよ」といった旨をお聞きしました。それだけ資金管理が重要となる投資方法です。しっかりと胸に刻んでおいてくださいね!



★今日も最後までご覧頂き、ありがとうございます。
★「逆張り投資はもしかして使えるかも」と思った方は、クリックお願いしますね!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓