売買手数料が多少高くても

いつの間にやら私、証券会社の口座を9社分、開いていることに気が付きました。これが多いのか、少ないのかは分かりませんが、引越しした場合には全部に申請書を書かなければならないかと思うと、引越しする気力がなくなります(笑)。

私がメインに利用しているのは、E*Trade で、売買手数料や信用金利が安いことが主な理由なのです。でも最近、手数料が高いにも関らず、頻繁に使い始めた証券会社があります。それはカブドットコム証券です。

逆張りの「斉藤手法」もそうなんですが、「寄付買い(売り)」をしたいケースが多くあります。よく観察すると、朝方のうち、株価が寄付価格を割ることが圧倒的ですので「寄付価格より多少安い値段で指値ができれば、もっと利益が出るのに」と思っていました。相場に張り付くことができない私は、この分の利益は諦めていました。

しかしようやく最近、カブドットコム証券で、寄付(始値)をベースとした指値を事前設定できることを知りまして、この発注機能を利用すれば、寄付よりも、更に安く株を購入できます。よって、手数料が多少高くても、その分はカバーできます。

もちろん、始値より安くならずに約定せず、そのまま機会損失になってしまう可能性はあるのですが、最近は値動きの荒い相場でもあり、めったにお目にかかりません。

こういった、いろいろと便利な発注機能が備わった証券会社が増えてほしいものですね。多少手数料が高くても使いますよ!