S&P Japan 500 インデックス買い

日本証券新聞の方から、7/31日に「S&P Japan 500 のインデックス買い」が発生したらしいことを教えて頂きました。今まで全くのノーマークだったインデックスです。追加銘柄はニトリ(9843)で、除外銘柄は、すかいらーく(8180)です。早速ニトリ(9843)の一日チャートを見てみましょう。(出典: Yahoo Japan Corporation.)

20060802_01.gif

確かに大引けに買われた形跡があります。一体いつから S&P Japan 500 のインデックス買いが発生していたのか、過去を追ってみました。一番近い所では豊田通商(8015)があります。日経平均も同時期に入れ替えがあったのですが、日経平均の基準日は3/27日で、こちらは 3/31日です。(出典: Yahoo Japan Corporation.)

20060802_02.gif

微妙なのですが、ちょっとだけ買われた形跡があります。もう少し過去を探すと、昨年の9月まで遡るのですが、それらの銘柄について一日チャートを見ても、大引けで買われた形跡は全くありませんでした。

REIT買いについても同じような傾向があって、ずっとREIT買いは見られなかったのですが、ある日突然に大引けのREIT買いが盛んになりました。もしかして、S&P
Japan 500 は今後の期待の星かも知れません。TOPIXの浮動株化への移行の時期に、いくつかのファンドが移行したのかも知れませんね。

因みに、この S&P Japan 500 について、浮動株数の変更による「インデックス買い」があったのかチェックしてみましたが、全く発生していないようです。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【8月8日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【8月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【8月15日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する