8月の株高とユーロ高

東証が発表した先月8月の「海外投資家地域別株券売買状況」ですが、予想通りに欧州の投資家の買い越し額が多くありました。ゆるやかなユーロ高が、日本への投資を活発化させた要因になったのだと思います(参考:
8/31日のイベント投資日記)。

単位 千円

区分売り買い差引き
北米 5,067,029,965 4,987,244,272▲ 79,785,693
欧州 9,478,704,222 9,796,244,584 317,540,362
アジア 3,956,074,845 4,140,541,048 184,466,203
その他地域 108,661,127 196,302,610 87,641,483
合計 18,610,470,159 19,120,332,514 509,862,355

(出所: 東京証券取引所)

今月に入って、ユーロ/円はもみ合い中。更に日曜日からラマダン入り。ユーロからの流入が止まったために、今月は冴えない展開なのかも知れません。先週の「投資部門別売買状況」も、わずかながら外国人投資家は売り越し。なかなかエンジンがかからないですね…。