貸借銘柄の立会分売結果 – ハイマックス(4299)

もうひとつの話題として、本日、貸借銘柄の立会外分売がありました。ハイマックス(4299)です。相場が土砂降りにもかかわらず、株価が上昇していきました。徐々にイベント投資しやすい環境が戻ってきたようで、嬉しい限りです。 (出典: Yahoo
Japan Corporation.)

20060907_01.jpg

立会外分売で、最近変わった点として、証券会社から当選通知が、9:00の開始時刻近辺に早まったことです。以前にE*Tradeで当たった時には、当選通知が
9:15分頃だったのですが、今日は 9:06分に来ました。前回、松井証券で当たったときの正確な時刻はわからなかったのですが、かなり早かった記憶があります。

この結果、以前なら9:20分頃の時間帯が谷(最安値)になることが多かった記憶があるのですが、最近だと、もう5-10分くらい早まっています。買いを入れるなら、このあたりが一番怪我が少ないように思えます。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【7月11日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【7月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【7月18日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する