明日はFTSE買い日


いよいよ明日はFTSE買い日です。もともとFTSEの買いインパクトは小さいのであまり急激な上昇は期待できません。昨年の結果(2005/9/17)を見てもらうと雰囲気がお分かりになるかと。そのあたりを考慮に入れて、売買を楽しんでくださいね。上昇し過ぎは、売りチャンスにもなりえます。

本日の株価から算出した浮動株考慮後の時価総額です。ベースとなる株式数は一般のサイトには掲示されていませんでしたので、東証が発表している発行済み株数を代用しました。

買うにせよ、売るにせよ、時価総額が大きい SUMCO(3436)、京阪電鉄(3520)あたりが面白そうです。特に京阪電鉄(3520)は、東証と大証の重複上場で、大引け間際の市場間の乖離が見られるかも知れません。最終結果としては、その陰にある目立たぬ銘柄の方が良かったりします。

コード銘柄名浮動株考慮後の
時価総額(億)
カテゴリ
3436SUMCO3988 L直
9045京阪電鉄3520 M直
1808長谷工コーポレーシヨン3325 M昇
8309三井トラストHLDGS2675 M昇
5631日本製鋼所2248 M昇
7936アシックス2176 M昇
5726住友チタニウム1888 M昇
5727東邦チタニウム1779 M昇
6141森精機製作所1633 M昇
8571ニッシン1611 M昇
2730エディオン1609 M昇
6845山武1592 M昇
4540ツムラ1484 M昇
4680ラウンドワン1426 M昇
8609岡三ホールディングス1129 M昇
8698マネックスビーンズHLDGS1128 M直
8384東京スター銀行1064 M直
7966リンテック1060 M昇
4756カルチュア・コンビニエンス889 M昇
8870住友不動産販売866 M昇
8545関西アーバン銀行689 M昇


表中のカテゴリ欄「L直」「M直」「M昇」は、FTSE ALL World にどのように採用されたかを示しています。FTSE ALL World
は、LargeCap と MediumCap から構成されていて、SmallCap は、それよりも小規模な銘柄群です。

「L直」「M直」は、LargeCap や MediumCap に SmallCap を経ずに直接採用されたことを示しています。「M昇」は、SmallCap
からの昇格組です。ほんのちょっとですが、直接採用銘柄の方が買いを多く集める可能性が高いです。