出来レース?

とうとう自分の所有株が「公開買付け」の対象になってしまいました。その買付け価格は市場価格よりも高いので、お得ではあるのですが、心が少々ブルーになりました。その銘柄はレックス・ホールディングス(2688)です。

この「公開買付け」はMBOで、身内による買収です。身内であれば自社の価値を一般投資家よりもはるかに良く知っているはずです。もしかしたら公開されていない何か「隠し玉」を保持しているかも知れません。

少々意地悪に解釈すれば、レックス・ホールディングスの経営陣が、この「隠し玉」を手に入れやすくするため、出来レースを計画したとも考えられます。そう、はじめからMBOを前提として、前回の業績発表時に自社の価値を下げるような減損会計と特別損失を発表をすればいいのです。



レックス・ホールディングスに限らず、「特別損失を発生させることによって、業績をわざと悪く見せかけて、株価が下がったところでMBOする」とうことは、経営陣であれば操作できてしまいます。こんな場面でMBOを認めてもいいのでしょうか。

これで損をするのは既存株主です。特に長期投資家の場合、「財務内容を信じて買ったら、特別損失による下方修正を受けて値下がりし、それでも長期での回復力を信じていたら、MBOによって上場廃止」といった、泣くに泣けない結果になります。

MBO自体を否定するつもりはありませんが、市場の健全化を考えたら、もう少し法的な規制等をかけた方が良いのではないかと思っています。そうすれば経営陣も、あらぬ疑いをかけられなくて済みますし。

上総介氏の投資手法を期間限定で初公開!

250万円で始めて2億円を稼ぎだした人気トレーダー上総介氏の投資手法を動画で初公開しています。期間限定の公開となりますので、お早めにご覧ください。
slide1
【2月7日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「15分で約27万円の利益をあげた逆張りトレード手法」
1回目の映像では13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 専業投資家の上総介氏が実践している投資方法の中からデイトレードについて 非常に有効な方法を事例や根拠とともに紹介しています。

【2月11日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「上総介の2%ルールとは?」
2回目の映像では上総介氏がスイングトレードにおける、 損切りやポジションサイジング、また、利益確定の位置などの設定方法を 具体例を用いてお伝えいたします。その他、投資の正しい考え方や、 人間心理の理解についても合わせてお話します。

【2月14日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「利益を最大化する防御の理論」
3回目の映像では上総介氏が自身のトレードの土台としている 「防御の理論」について、その理論や考え方についてお話します。 この防御の理論は13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 上総介氏の成功の秘訣となっていますので必見です!

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する