TOPIX先物の売り仕掛け?

先週分の投資部門別売買状況の発表内容から、外国人投資家による株式の買い
越しが確認でき、逃げ売りしていない… ように見えるのですが、先物の売買高を加えると、ちょっと違ってきます。

期間TOPIX先物日経平均先物株式売買(3市場)全合計
10月2週41,946 269,264 146,113 457,322
10月3週25,109 11,237 199,591 235,936
10月4週47,229 19,123 274,324 340,676
11月1週-123,247 -20,301 -164,236 -307,785
11月2週-270,167 88,694 -62,000 -243,473
11月3週-272,938 22,216 65,158 -185,564


先週に引き続き、TOPIX先物だけが売られています。それ以外の週を見て頂くとお分かりのように、先物と現物の方向は大体一致するものと思うのですが、「TOPIX先物だけ」という理由はどこにあるんでしょうかね。

素直に解釈すれば、掲示板でご指摘頂いた様に、控えめな業績予想発表が続いたため「様子見としてTOPIX先物を売って値下がりをヘッジしておく」といった可能性が大きいと思います。

そこを「ヘッジファンドがTOPIX先物の売り仕掛けしている」と勝手に妄想してみると、今後彼らはどうシナリオを描くつもりでいるのか? 他のヘッジファンドはそれを逆手にどう戦うのか?
個人投資家はどうポジションを取るのか賢いのか? 等々、ちょっとワクワクしてしまいます。

Comments

  1. うにぞう says:

    ということは今回5%はでないと。。