逆張りが効かない

最近、日経平均先物の「逆張り」が効かなくなってきました。特に12月に入ってからは「前日比同値近辺か高値で始まり、そのままじわじわと上昇し高値近辺の引け」というパターンが多くなりました。特に先物だけの取引となる15:00過ぎにから一段高になり、「逆張り」狙いのデイトレーダーは、高値で買い戻すハメになっています。(出典:
Yahoo Japan Corporation.)

日経平均先物(12/14)
20061214_01.gif

日経平均先物(12/13)
20061214_02.gif

これは「長期の買い」が優勢になっているパターンではないかと思うのです。今日発表の投資部門別状況からも、それを裏付けるかのように、先週から引き続き外国人投資家が株式を大幅買いしていました(先物は売っています)。国際的な11月末のリバランスが終わって、資金が戻ってきたのでしょうかね?

期間TOPIX先物日経平均先物株式売買(3市場)全合計
10月2週41,946 269,264 146,113 457,322
10月3週25,109 11,237 199,591 235,936
10月4週47,229 19,123 274,324 340,676
11月1週-123,247 -20,301 -164,236 -307,785
11月2週-270,167 88,694 -62,000 -243,473
11月3週-272,938 22,216 65,158 -185,564
11月4週-333,969 -2,901 57,627 -279,242
11月5週65,034 -98,014 324,525 291,546
12月1週121,755 -207,793 591,842 505,804


短期的な投資スタンスの優先順位を「逆張り」から「順張り」へと変更する時期かなぁ…

Comments

  1. うにぞう says:

    こちらには掲載されてませんが、オプティマルの話、面白かったです(^_^)

  2. 小森 安男 says:

    株のプロにお教えいただきいことがあります。
    このたび春日電機にて大損したものですが、
    現在の状況について理解できないので教えてください。
    正当な株価は計算上150~170円であることは理解できますが、
    株主としては208円にて張り付いたほうがいいのではないかと思うのですが、
    会社側の人間が売っているということですか?

  3. こんにちは 小森 さん。
    投稿頂き、ありがとうございます。
    「株のプロ」と思っていただけるのは非常に嬉しいのですが、残念ながら本業はサラリーマンなので…
    正当な株価について、私は残念ながらわかりません。ただ、MSCBが発行されると、恒常的な売りが発生しますから、それが上値の重しになるのは事実です。
    昔、MSCBについて内容を説明したものがありますので、よろしければ、こちらをご覧下さい。
    http://www.geocities.jp/yuunagi_dan/jissen/Jissen044.htm