逆張りが効かない

最近、日経平均先物の「逆張り」が効かなくなってきました。特に12月に入ってからは「前日比同値近辺か高値で始まり、そのままじわじわと上昇し高値近辺の引け」というパターンが多くなりました。特に先物だけの取引となる15:00過ぎにから一段高になり、「逆張り」狙いのデイトレーダーは、高値で買い戻すハメになっています。(出典:
Yahoo Japan Corporation.)

日経平均先物(12/14)
20061214_01.gif

日経平均先物(12/13)
20061214_02.gif

これは「長期の買い」が優勢になっているパターンではないかと思うのです。今日発表の投資部門別状況からも、それを裏付けるかのように、先週から引き続き外国人投資家が株式を大幅買いしていました(先物は売っています)。国際的な11月末のリバランスが終わって、資金が戻ってきたのでしょうかね?

期間TOPIX先物日経平均先物株式売買(3市場)全合計
10月2週41,946 269,264 146,113 457,322
10月3週25,109 11,237 199,591 235,936
10月4週47,229 19,123 274,324 340,676
11月1週-123,247 -20,301 -164,236 -307,785
11月2週-270,167 88,694 -62,000 -243,473
11月3週-272,938 22,216 65,158 -185,564
11月4週-333,969 -2,901 57,627 -279,242
11月5週65,034 -98,014 324,525 291,546
12月1週121,755 -207,793 591,842 505,804


短期的な投資スタンスの優先順位を「逆張り」から「順張り」へと変更する時期かなぁ…

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【7月11日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【7月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【7月18日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. うにぞう says:

    こちらには掲載されてませんが、オプティマルの話、面白かったです(^_^)

  2. 小森 安男 says:

    株のプロにお教えいただきいことがあります。
    このたび春日電機にて大損したものですが、
    現在の状況について理解できないので教えてください。
    正当な株価は計算上150~170円であることは理解できますが、
    株主としては208円にて張り付いたほうがいいのではないかと思うのですが、
    会社側の人間が売っているということですか?

  3. こんにちは 小森 さん。
    投稿頂き、ありがとうございます。
    「株のプロ」と思っていただけるのは非常に嬉しいのですが、残念ながら本業はサラリーマンなので…
    正当な株価について、私は残念ながらわかりません。ただ、MSCBが発行されると、恒常的な売りが発生しますから、それが上値の重しになるのは事実です。
    昔、MSCBについて内容を説明したものがありますので、よろしければ、こちらをご覧下さい。
    http://www.geocities.jp/yuunagi_dan/jissen/Jissen044.htm