監理ポスト入り3銘柄

東証は1/4日に一気に3銘柄、監理ポスト入りすることを発表しました。大氣社(1979)IXI(4313)東日カーライフグループ(8291)の3社です。その株価の値動きはまちまちでした。

まずは大氣社(1979)ですが、監理ポスト入りするであろうことは 12/26日段階でかなり周知されていたためか、ほとんど反応することはありませんでした。(出典: Yahoo
Japan Corporation.)

20070106_01.jpg

次にIXI(4313)は、半期報告書の提出が間に合わないことが1/4日に確定し、その日はストップ安。この段階で斉藤銘柄入り(5日平均移動線からの乖離が-10%超、25日平均移動線からの乖離が-25%超)。投資戦略「監理ポスト、整理ポスト銘柄で勝つ」でご紹介したように、東証2部銘柄はリバウンドする可能性が大です。2つの買いサインがそろって、寄付きから終値で+10%超にまで、一気にリバウンドしました。(出典:
Yahoo Japan Corporation.)

20070106_02.jpg

最後に東日カーライフグループ(8291)ですが、同じ東証1部の日興コーディアルグループ(8603)、そして大氣社(1979)も、リバウンドしたことを覚えていたためか、あっさりと寄り付きました。この段階で、5日平均移動線からの乖離が-10%もなく、いくらなんでも早すぎたようです。そこから下落していきました。(出典:
Yahoo Japan Corporation.)

20070106_03.jpg

東証1部 or 東証2部 で斉藤銘柄に合致した「監理ポスト入り銘柄」となれば、かなりリバウンド確度が高くなるようです。