まだまだ似ている? 月足チャート

今日で1月の相場が終了しました。そこで毎月恒例で行っている「似ているチャート」について、今月も引っ張ってみます(笑)。日経平均とJASDAQ平均です。日経平均は高値をなかなか抜けない。

日経平均 1986年(バブル前夜)~
20070131_01.gif
日経平均 2005年~
20070131_02.gif

JASDAQ平均 2000年(ITバブル崩壊後)~
20070131_03.gif
JASDAQ平均 2006年~
20070131_04.gif

今日は、日経225採用銘柄の日興コーディアル(8603)が、裁定で売るに売れずに、先物がヘッジ売りされたのでしょうかね… 前回の日興コーディアル(8603)がストップ安した時にも同じように売られていました(参考: 日本証券新聞)。

本日のエグイチャートを。春日電機(6650)です。最近値下がりが激しいバナーズ(3011)関連銘柄のひとつです。バナーズと信用取引を使った株式持合いによって、値下がりにより損害を受けました。その損害を穴埋めとして、なんと下限100円まで修正可能なMSCBを発行決議しました。(出典: Yahoo Japan Corporation.)

20070131_05.jpg

株式を信用で持ち合いしているなんて恐ろしい…。こんな結果になったのは経営陣の判断に責任があると思うのですが、ちょこっと謝っただけで、その尻拭いを全て株主に押し付けるのもねえ。

バナーズ(3011) もそうなのですが、春日電機(6650)は、最近の「斉藤手法」にひっかかった銘柄のひとつでした。私も少々持っていたので、その推移をじっくり見ることができました(泣)。

「斉藤手法」は見返りが大きいですが、こういったこともあるのも事実。過去の統計データに従って、少なくとも信用10銘柄以上同時サインが出るときにだけ限ればよかった…
と今更ながら後悔。まあそれも勉強。次にチャレンジです。

つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの (by みつを)。