今年もJASDAQは強かった

昨日もお知らせしました、今日の年度末ドレッシング買い日ですが、昨年同様に、JASDAQは堅調、高値引けで、TOPIXはやや弱めでした。記録として残しておきます(出典:
Yahoo Japan Corporation.)。

20070330_02.jpg

20070330_03.jpg

JASDAQが事前に堅調であることが予測できても、JASDAQ先物が存在しませんので、どれを買ったらいいのかは難しい問題です。JASDAQのETFが欲しいですね。

Comments

  1. こんにちわ。所長。
    2月末に大きな下落があってから、小規模なボックス相場が続いていますね。
    この手のボックス相場によってさぞかし逆指値を多用する個人投資家が損失を被っていることでしょう。
    買えば下がり、売れば上がり・・・(汗)
    冷静に考えれば外人のように様子見していた方がよい時期なのではないかとは思います。
     最近システムトレードについていろいろ見て回って(タダなので本当のことは書いてないのかもしれない)、結構新興を組み込んでいることに驚きました!
     私は個人的に新興株にはチャートなんかより度胸だけが必要だと感じていますので・・・世の中には「株はギャンブル」とはっきり割り切っている私よりも「投資」という名のギャンブルに走っている人が多いのですね。
     斉藤手法についても新興を組み込まれているのでしょうか?良く知らないのですが、1部銘柄だと該当するものが無かったりして・・・
     みんなのシステムを見ていると(よくわからないが・・・)私の考えはどうも厳密なシステムトレードとは言えないのかもしれません。
     何とか「本日の高値」を捉える方法ってないものですかねえ・・・100%でなくても60%くらいの値段は押さえたいものです。

  2. こんにちは kakashi さん。
    斉藤手法は、25日平均移動乖離率が-25%以上、5日平均移動乖離率が-10%以上の銘柄が該当します。
    圧倒的に新興銘柄が多いですが、今日だと カカクコム、ブックオフ などが該当しています。
    誰もが悲観になったときが大チャンスです。
    ただ、いつ反転するかが予測できないので、
    精神修行の日々を過ごす必要がありますが…