魔の水曜日

今日も結局は日経平均マイナスで引け。寄付が高かっただけに下落度合いが目立ちました。今月もまたSQ前の水曜日は軟調でした(参考: SQ前の「魔の水曜日」を検証する!)。

やっぱりクレディ・スイスが売っているのかと、ちょっとワクワク(笑)しながら手口情報を確認しましたが、今回は違いました。目立った売り手は存在しませんでした。

なぜSQ前の水曜日は軟調なのかはっきりしませんが、裁定残とオプション、先物との清算に関わる動きがあるのかも知れませんね。「単なる偶然」という線も捨て切れませんが。

さてと、再度過去の下落パターンとの比較です。これから2番底へ向かう可能性が高いですが、2005年のように踏みとどまる可能性もあり、はっきりと読み取れません。当面は為替とにらめっこでしょうかね。

20070307_01.gif