高率の逆日歩銘柄

3月末権利銘柄のうち、高率の逆日歩となった銘柄の一覧を末尾に掲載します。ダントツのトップは、優待銘柄ではないC4T(2355)です。高率の逆日歩がつくことが分かったためか、前場途中から一気にストップ高です。(出典: Yahoo Japan Corporation.)

20070327_01.jpg

こう見ると大証銘柄の割合が多いですね。井関農機(6310)は東証がメインですので参考程度で。予想外につかなかったのは航空系。予想外についたのは、今までほとんどなかったカゴメ(2811)オリエンタルランド(4661)。出来高が多い東証1部銘柄でも安心できなくなってしまいました。

コード銘柄名市場区分品貸料(円)
2355C4テクノ東証 12000 30.26%
9713ロイヤルホテ大証 24 6.76%
9174ワンダーT東証 12 6.45%
6310井関農機  大証 12 4.04%
9919関西スーパー大証 32 3.89%
9936王将フードサ大証 64 3.57%
6901澤藤電機東証 12 3.31%
2811カゴメ東証 64 3.23%
7412アトム東証 16 3.13%
9033広島電鉄東証 12 3.05%
7616コロワイド東証 16 2.57%
4957ヤスハラケミ東証 24 2.39%
7524マルシェ  大証 24 2.19%
7524マルシェ東証 24 2.19%
9373ニッコウトラ東証 16 2.17%
9818大丸エナウン東証 16 2.17%
4299ハイマックス東証 24 2.14%
9896JKHD東証 16 2.14%
8255原信ナルス東証 32 2.08%
7508GセブンHD東証 16 2.01%
9628燦ホールディ大証 40 1.99%
9887松屋フーズ東証 32 1.98%
4951エステー化学東証 32 1.97%
3951朝日印刷東証 24 1.93%
7523アールビバンJQ 16 1.92%
9368キムラユニ東証 24 1.91%
7554幸楽苑東証 24 1.89%
4925HABAJQ 56 1.86%
2594キーコーヒー東証 32 1.85%
7522ワタミ東証 32 1.84%
8160木曽路東証 40 1.83%
9828元気寿司東証 24 1.78%
4994大成ラミック東証 56 1.74%
4337ぴあ東証 32 1.74%
2705大戸屋JQ 24 1.68%
9047名糖運輸東証 16 1.68%
2922なとり東証 16 1.67%
2729JALUX東証 40 1.65%
8744ユニコムGHJQ 24 1.64%
2222寿スピリッツJQ 24 1.63%
2669カネ美食品JQ 56 1.63%
9675常磐興産東証 2.2 1.26%
9401東京放送東証 56 1.19%
4661オリランド東証 60 0.85%
9205JAL東証 2.2 0.83%
4799アグレックス東証 12 0.82%


「8年間で30万円を2800万円に増やした 3つの実例を期間限定で公開中!」

slide1 わずか数日から数週間で数十万~数百万を稼ぐことができるイベント投資法。夕凪氏の考え方、具体的な事例を動画で公開しています。

【10月12日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像ではイベント投資という投資手法を実践して、30万円の資金を 2800万円にまで増やした夕凪氏がどのようにして、成功をしたのか秘訣をお伝 えいたします。また、夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から1つ の投資手法を具体的に事例を公開してご紹介します。

【10月16日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像では前回の映像でご紹介したイベント投資法の中から夕凪氏が メインで使っている2つ目の投資法をお伝えいたします。この投資法は「●●● ●」というイベントに注目し、●●●●による株価の変化を利益のポイントにし ています。映像では●●●●の構造から利益をあげるためのノウハウ、そして、 夕凪氏の実例を公開してご紹介します。

【10月19日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「10営業日で150万もの利益を叩きだしたイベント」
3回目の映像では夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から3つ目の 投資法をお伝えいたします。この投資法は日経平均やTOPIXという株価指数の イベント「●●●●●●●●」に注目し、イベントが発生したタイミングを 収益機会にしていきます。 動画では夕凪氏が10営業日で150万もの利益を叩き出した実例を公開します。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。

今すぐ参加する

Comments

  1. いやー、今回のコラムは興味深いですよ。
    まさか私のコメントがきっかけで書いたとか?・・・なんてね(笑)
    私は今は完全にシステムトレード派になってしまいましたが、データを分析していても100%安心安全で確実なトレードはまだ見つけることはできません。
    いくら過去において高いパフォーマンスを誇っていても今現在損失が膨らんでいる状態ならばまたシステムを見直さなければなりません。
    しかも、運悪くシステムを始めた時期と調子が悪い時期が重なったりしたら・・・嫌になっちゃいますよね。
    これは私の個人的な意見ですが、もし所長がシステムトレードを研究なさっていたら、冬場はなぜか調子悪くありませんか?特に11月や12月は・・・
    私の研究しているものは全てなぜかはわからないけど(日経平均が上昇しているのにも関わらず)、データ的に冬場に調子が悪いのです。

  2. こんにちは kakashi さん。
    お気持ち、とても理解できます。
    私も長期的な観点からシステムトレードしています。負けが続くと本当に信頼していいのか疑心暗鬼になりますよね。
    あの有名なタートルズの人でも、システムを捨ててしまおうかと思ったことがあったそうで。
    今回のセミナーは kakashi さんにぴったりだったのかも。「デイトレ順張りは、火曜日はやめておいた方が良い」なんて話もありました。
    何かわからない影響により、休止しておいた方が良い時期があるのかもしれませんね。