動きが止まった

昨日発表された投資部門別売買状況ですが、どの部門も売りと買いが拮抗し、小動きでした。そんな中で相対的に目立ったのは、投資信託の売りと、事業法人の売り。事業法人は、年度末の決算が影響しているのでしょうかね。

いつものグラフです(参考:外国人買いは上昇トレンドのサイン?)。外国人投資家の動きが止まってしまい、上値を追うにはつらい状況です。

4,5月は「ヘッジファンドの決算」⇒「年に1-2度のファンド解約チャンス」⇒ 「ファンド解約に伴う売り(レバレッジがかかっているので大きく売られる)」が連想されますので、まあ、ゆっくりと行きましょう。

20070406_01.gif