新興市場に気をつけろ!

週間ダイヤモンド最新号(4/28・5/5合併号)は「新興市場に気をつけろ!」の表題で販売されています。「既にいくつか報道されている事が書いてあるのかな?」 程度で期待せずに手に取って見たのですが、これが意外と面白かった。

普段あまり報道されにくい「仕手」について、実際の企業名を挙げて、その手法についても詳しく書いてあります。特に圧巻だったのは、37-38Pageの企業との人脈相関図です。名前の上に「仕」とマークを書いて、仕手筋であることを明記しています。最近、斉藤手法にずっとひっかかりっぱなしだった銘柄も散見されます。私は思わず納得してしまいました。

また、「怪しいアナリスト」の候補のように挙げられたロラン・ハルモス氏は、この記事が引き金になったわけではないのでしょうが、日興シティグループを退職しました。会社もまた4/26日に、彼が調査していたいくつかの銘柄のカバレッジを停止してしまいました。

記事の全てが新興銘柄の批判というわけではなく、新興市場での割安株や将来有望な銘柄についても取り上げています。

いずれにせよ、こういった新興市場の批判記事や、見放したようなレポートが多くなったことで、いよいよ底が近いかなと思っています。でも重要なのは「その時がいつか」なんですよね。今は様子を見ながらじっと待ちです。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する