5月のTOPIX買い日

本日は、MSCIより一足お先のTOPIX買い日でした。新規採用の2銘柄と公開買付によるFFW調整の2銘柄について見てみましょう。まずは新規採用銘柄からです。

FFW考慮後の時価総額が大きめの八千代銀行(8409)が下落し、小さめの長野計器(7715)が上昇する、逆パターンでした。同時採用銘柄数が少ないと、どんな値動きになるのか全く想定がつかないため、私は参加しませんでした。それでも毎回チェックしていれば、何かが分かるかも…。(出典:
Yahoo Japan Corporation.)

コード銘柄FFW時価総額(億)前日比終値/VWAP
8409八千代銀行590 -2.90% -1.10%
7715長野計器156 3.90% 3.47%


八千代銀行(8409)
20070530_01.jpg

長野計器(7715)
20070530_02.jpg

次に公開買付によるFFW調整の2銘柄です。三洋電機クレジット(8565)は順方向、日興コーディアル(8603)は逆方向に動きました。それでも最後の大引で両銘柄共に出来高を伴って下落し、TOPIX調整に対して厳格に運営しているファンドがある事が分かります。


とはいえ、公開買付された銘柄は通常「新規売り」ができませんので、個人投資家が大引の下落を狙って買い戻すことはできません。残念。(出典: Yahoo Japan Corporation.)

コード銘柄減算FFW時価総額(億)前日比終値/VWAP
8565三洋電機クレジット-388 -1.24% -0.62%
8603日興コーディアルグループ-6394 2.33% 0.72%


三洋電機クレジット(8565)
20070530_03.jpg

日興コーディアル(8603)
20070530_04.jpg