クリスピー・クリーム・ドーナッツ

今日はとても天気が良くて気温が高かったので、久々に七里ヶ浜のアマルフィイ デラ・セーラにでも食事に行こうかと鎌倉に着いたまでは順調でした。そこから江ノ電に乗り換えようとしたのですが、なんと駅の改札に入るための長蛇の列がありました。電車も超混雑で、それはもう通勤ラッシュ以上でした。シンジラレナイ。

それでもなんとか七里ヶ浜に到着。踏み切りもない場所の線路をまたいで、急坂をえっちら上ってようやくお店に到着です(それ以外に店に入るルートはありません)。前に15組くらいの待ちだったのですが、約40分くらいで入れました。天気の日の海が見えるテラスでの食事は気持ちいいです。

どうやらGWはどこもかしこも混雑しているようで、ニュースで見たのですが、新宿でクリスピー・クリーム・ドーナッツを買うために、最長約4時間も並んでいたとか。

私が約7年程前、シリコンバレーに住んでいた頃、近くにクリスピー・クリーム・ドーナッツが新規オープンしたとの話を聞いて早速買いに行った所、お店は大混雑していました。あのおいしさは結構有名だったのですよ。2ヶ月くらい経った後に再び買いに行った時にはガラガラでしたが。

確かにオリジナルドーナッツは、モチモチサックリした食感がたまらず、職場でも大人気だったのですが、それ以外のドーナッツは一口食べた後、そのまま残す人が大多数でした(その当時の話)。

もしこのクリスピー・クリーム・ドーナッツを食べて「これは今後、世界中で大ブレークするに違いない」と思った方には朗報です。NYSEに上場していますので、米国株として購入できます。ティッカーはKKDです。

IPO当初、購入を検討したこともあるのですが、オリジナルドーナッツ以外のものが「あまりにも」だったので、見送った経緯があります。その後、私の予想に反して株価は4倍以上になったのですが、2004年頃からの無炭水化物ダイエットの影響を受けて、今はIPOの頃の株価水準を割っています。