バンジージャンプのタワー・オブ・テラー化

連続ストップ安で大幅に値を崩した銘柄を全株約定時に購入する「バンジージャンプ投資法」はJ-Coffeeさんのページで有名ですが、ごく最近では、全株約定後、一瞬上昇するも、再度下落して、そこからまた上昇する「タワー・オブ・テラー型(ディズニーシーの人気アトラクション)」が多い気がします。

私が観察を続けているアプリックス(3727)、オー・エイチ・ティー(6726)がこれに該当します。今日のIRI(4741)九州親和(8340)も急上昇はありませんでした。アプリックス と オー・エイチ・ティーの日足です。購入、売却のほんの僅かなタイミングで、天国となるかどうかが決まります。

20070528_01.gif
20070528_02.gif

売り手が上手にコントロールしているのか(これはない気がする)、買い手があまりにも一箇所に集中しすぎているのか…。

そう考えると、明日かあさってあたりに全株約定がありそうなテイクアンドギヴニーズ(4331)も、あせらずあわてず、分割購入や一息入れてからの参加でもいいのではないかと思ったりします。

J-Coffee さんを見習って、事例を集めて「タワー・オブ・テラー投資法」として研究してみましょうか..。