東証1部昇格基準(一部指定)の変更

虎年の獅子座さんのページを拝見して気がついたのですが、東証はパブリックコメントの中で「上場廃止基準」ばかりではなく「東証1部昇格基準(一部指定)」に関するルールも変更するようです。

主な変更点は:


  1. 株主数は2,200人以上
    ⇒ 現行、株主数は役員、大株主上位10名及び自社を除いている & 株価や流通単位数によって段階的に変わる
  2. 流通株式比率(1-少数特定者持株比率) 35%以上
    ⇒ 現行、少数特定者持株比率基準 70% 以下
  3. 流通株式時価総額基準の導入(流通株式比率 x 株価 が20億円以上)
    ⇒ 現行、このルールは存在せず

用語の定義自体が変わっていたりするので、詳細部分は原本でじっくりとご確認ください。10月から適用されるようです。

上記ルール導入によって、緩和された部分もあれば、強化された部分もありますが、東証2部企業は特別利害関係者株主が多いこともあり、「東証1部昇格基準がやや厳しくなった」との印象を受けました。