東証1部昇格基準(一部指定)の変更

虎年の獅子座さんのページを拝見して気がついたのですが、東証はパブリックコメントの中で「上場廃止基準」ばかりではなく「東証1部昇格基準(一部指定)」に関するルールも変更するようです。

主な変更点は:


  1. 株主数は2,200人以上
    ⇒ 現行、株主数は役員、大株主上位10名及び自社を除いている & 株価や流通単位数によって段階的に変わる
  2. 流通株式比率(1-少数特定者持株比率) 35%以上
    ⇒ 現行、少数特定者持株比率基準 70% 以下
  3. 流通株式時価総額基準の導入(流通株式比率 x 株価 が20億円以上)
    ⇒ 現行、このルールは存在せず

用語の定義自体が変わっていたりするので、詳細部分は原本でじっくりとご確認ください。10月から適用されるようです。

上記ルール導入によって、緩和された部分もあれば、強化された部分もありますが、東証2部企業は特別利害関係者株主が多いこともあり、「東証1部昇格基準がやや厳しくなった」との印象を受けました。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する