あれれ、絶好調銘柄はどこへ?

先週末の時点で市場平均を15%以上アウトパフォームした業績欄の「絶好調」の見出し銘柄ですが(参考: 会社四季報の影響力を確かめる)、前期の四季報には6社あったのに、今期は0となりました。前期程に期待できる銘柄がなかったということなんでしょうかね。文章中に「絶好調」と記載があるのは何社かあります。各社、今日の動きはまちまちなのですが、A&D(7745)は急騰しました。

「絶好調」の見出しの銘柄がなかったので、その次に良さそうな見出しは「最高益」でしょうか。該当銘柄は結構多いです。来期の四季報が発売される前あたりに、また見出し用語による株価推移を調査したいと思っています。

話題変更して、BIGSQがあった先週の投資部門別売買状況ですが、外国人投資家は大幅に株式を買い越ししているものの、先物が大幅売り越しで、裁定取引の色が濃く、先週と違い、素直に喜べる状況ではありません。

期間TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
5月1週-46,427 -49,772 -5,535 -101,734
5月2週-818 -16,141 233,496 216,537
5月3週-235,590 -61,423 175,158 -121,855
5月4週-84,087 7,299 342,346 265,559
5月5週186,826 317,229 544,528 1,048,583
6月1週62,525 -432,132 572,242 202,635


今までにない動きとして、あまり目立たない存在だった「投資信託」ですが、郵貯・簡保からの売りが噂されている「信託銀行」と共に、相当売り越ししています。国内投資信託を解約して、新興国投信へと資金が流れているのでしょうかね。ちょっと気になります。

投資主体株式買い越し額(百万)
外国人投資家572,242
個人投資家203,779
投資信託-210,192
信託銀行-223,162


Special Thanks:
虎年の獅子座さん

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. こんにちは。いつも参考にさせていただいております。
    お手数とは存じますが、8・10のグラフを更新していただけるとありがたいのですが。
    このグラフくらいを想定しておけばまずは大丈夫という気がしていますので。

  2. こんにちは みかさん。
    リクエストありがとうございます。
    本日掲載しました!
    もう少し早く分かっていたら、今日の処し方も違っていたのに…
    ちと残念。
    明日が大底になるかな?