意外と素直なTOPIX買い日

本日は5月昇格&株数調整のTOPIX買い日でした。まずは昇格銘柄から。クリエイトSD(2794)山下医科器械(3022)です。浮動株(FFW)調整後の時価総額によって、大きく差がでました。ウエイトが重要であることを物語っています。(出典: Yahoo Japan
Corporation.)

コード銘柄FFW時価総額前日株価終値前日比終値/VWAP
2794クリエイトSD106 2505 2700 7.78% 2.79%
3022山下医科器械17 2255 2230 -1.11% 0.41%


クリエイトSD(2794)
20070628_01.jpg

山下医科器械(3022)
20070628_02.jpg

次に株数調整の方ですが、株数が増加した代表はダイエー(8263)です。5月だけで約20%も株式が増えています。株価が軟調になる理由がここにもありますね。株数が減少した代表はみずほFG(8411)です。かなり巨大な自己消却を行いました。引け際には売りが加速していったことが分かります。(出典: Yahoo Japan Corporation.)

コード銘柄FFW時価総額前日株価終値前日比終値/VWAP
8263ダイエー292 1255 1275 1.59% 0.12%
8411みずほFG-2221 851000 844000 -0.82% -1.04%


ダイエー(8263)
20070628_03.jpg

みずほFG(8411)
20070628_04.jpg

今月は「順当」な結果でした。毎月こんな感じだと楽なのですが、参加者が多くなると、上昇するのか、下落するのか、ルーレットの赤と黒を当てるのと同じような感じになってしまいます。この壁を突破する必要があります。

柳橋式IPO投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 証券会社に携わった経験を経て独自のIPO投資を構築し9年間負けなし、2017年1000万円以上の利益をあげている柳橋式IPO投資法の集大成を期間限定で公開中です。

【9月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「328万円の利益!IPOの当選確率を高める秘訣」
1回目の動画ではIPO投資家の柳橋がIPOの当選確率を高めるノウハウをお話します。 これから続々と登場するIPOに対して、とても効果のあるノウハウですので、 IPOの当選数を増やしたい方は必見の内容です。是非、お役立て下さい。

【9月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー即金規制を利用して3日で50万円の利益をあげた IPOセカンダリー戦略」
2回目の動画ではIPO投資家の柳橋が得意にしているIPOセカンダリーの 戦略の中から証券取引所のルールを利用した投資手法についてお伝えします。 この投資手法を習得することでIPO投資の収益をさらに増やすことが実現できます。

【9月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「業績の上方修正投資で155万円の利益をあげた セカンダリー」
3回目の動画ではIPOセカンダリーの投資手法の中から、 業績の上方修正に注目した投資手法をお伝えします。 この手法を習得することで2回目の動画の手法と 組み合わせて利益を高められますので、是非、役立てて下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 佐藤茂 says:

    拝啓
    いつも大変参考にさせていただいております。
    大変有意義な内容で、何十人ものトレード仲間に先生のブログを薦めておりました。
    さて、今日は折り入って先生にお願いがございます。
    投資日記ステーションの徳山氏の日記のコメント欄において2007/3/14分から「ガンちゃん」なる人物がたびたび徳山氏の提唱するトレード方式「徳山式」の実践報告をしており、徳山氏も「読者からの喜びの御礼」といった形で掲載し続けております。
    http://tokuyama.enjyuku-blog.com/archives/2007_03_314.html#comments
     その後、何人かが「徳山式」について疑問を投げかけておりますが、「ガンちゃん」なる人物はそれに関わらず「徳山式で儲かった」との投稿を続け、徳山氏も無条件で彼のコメントを掲載を続けました。
     ところが、疑惑追及が深まり、「ガンちゃん」が「実績報告において空売り禁止銘柄を空売りしていること」が発覚すると、2007/5/5の日記において、突然、「ガンちゃん」は「買付は実践だったが、空売はシミュレートだった」との告白をし、それにあわせるかのように徳山氏も今後の読者からの実績報告の掲載終了を宣言してしまうのです。
    http://tokuyama.enjyuku-blog.com/archives/2007_05_post_62.html#comments
     私はいままで数多くのトレード仲間に投資日記ステーションと先生のブログを推薦していましたが、この一件以来、
    「いい加減なHPを紹介するな。ひとつでもインチキのあるサイトは信用ならない。」
    「徳山は『読者報告』を装って、一人二役でインチキ報告を載せていたのでは?」
    「ウソ報告は徳山だけだったと信じたいが、他の執筆者も100%信用するわけにはいかなくなった。他の執筆陣の真偽はどうなのか? エンジュク社より公式見解はないのか?」
    との非難が相次ぎ、面子丸つぶれとなってしまいました。
     もちろん、仲間内に対する責任は私にあり、先生には何の責任もありません。私の面子などどうなっても良いのですが、徳山氏の悪行が野放しのままではいずれ先生のお名前にも傷がつくのではないかと心配しております。
     読者からのインチキ報告をブログ読者の興味惹きの道具に使っていたことが発覚しても徳山氏は一切謝罪を表明しておりません。
     またその「ガンちゃん」なる人物が読者だったのか、本当は徳山氏またはその身辺の人物だったのがどうかも定かではありません。
     エンジュク社にこの件を問い合わせてみましたが、現在のところ対応できていないようです。
     先生の名誉に関わることですので先生から徳山氏へ、読者や他の執筆陣にご迷惑を掛けたことの謝罪表明、および今後の投資日記ステーションにおける活動を遠慮するように、一言アドバイスしていただけないでしょうか?
     シンパ読者以外からの忠告、助言には一切耳を貸さない彼ですが、先生からのお言葉を賜れば、素直に反省し誠意ある行動が出来るものと信じております。たった独りのはぐれ者のために、投資日記ステーションに寄稿してくださる多くの先生まで白眼視されることは先生にとって耐え難い屈辱と思います。
     投資日記ステーションの浄化・信頼復活と先生の今後の名誉のため、ぜひお力をお貸しください。失礼とは重々承知しておりますが他にすがるものがなく、お願い申し上げる次第です。
    敬具
    2007年6月2日
    佐藤茂

  2. こんにちは佐藤様
    気持ちの入った投稿を頂き、ありがとうございます。信頼できると確信していたのに裏切られたようで、とても悔しかったのですね。お気持ち、とても理解できます。
    ご指摘の記事を拝見しましたが、私には真相を判断できませんでした。
    ここは佐藤様のコメントを公開することで、読者の皆様にご判断頂ければと思います。
    そしてもし佐藤様が私の記事を信頼しているとの事であれば、もう一歩引いて見てもらえますか。人間ですからミスもあるでしょうし、いつ私がポジショントークをするとも限りません。
    最終的には投資家として、ご自身で確認、判断して頂きたいと思っています。