植木組に凄腕トレーダ登場?

今日の植木組(1867)の株価推移は、とても印象深いものでした。朝方328円で寄り付いた後、大量の売り板を飲み込みながら、ストップ高まで上昇し、特別買い気配で前場は終了しました。この時点で出来高は
29,283,000株。

そして昼休み中に予想外の発表がありました。日証金は植木組に対して後場からの新規貸株停止と、品貸料上限を10倍にする(実際の品貸料がいくらになるかは未決定)臨時措置を実施するとの予告でした。

この措置によって売り手は完全に戦意喪失、後場も開始からストップ高に張り付きました。そして誰もがストップ高比例配分を予想していた14:37分頃、突然に大量の売り玉が登場し、一気に5,710,000株余りが約定しました。

一体誰がこれだけの株数を用意したのか? 既に新規貸株停止措置が取られているため新規の空売り玉とは考えられません。四季報で大株主をチェックしても単独で5,000,000株を超える株主はいません。残る可能性は「誤発注」か、最初からこのシナリオを描いて、前場から買い集め、後場に一気に放出した凄腕トレーダがいたのか…。

今日の一日チャートを掲載します。大量の売り玉の出所と、品資料が一体いくらになるのか気になる所です。(出典: Yahoo Japan Corporation.)

20070718_01.jpg

参考: 日本証券新聞

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する