今日のTOPIX買い結果

サブプライム問題と参議院選挙結果による株価動向が注目を浴びていたため、ほとんど話題になっていませんでしたが、今日は月例のTOPIX買い日(TOPIX調整日)でした。

FFWの定期見直しも一緒に行われたのですが、私が注目していたのは、自己株式の消却による影響の方です。減少ウエイトが大きい銘柄がいくつかありました。表にしてみます。

コード銘柄FFW時価総額(億)前日比当日比
4503アステラス製薬-1825 -2.56% -1.59%
8252丸井-327 -1.69% -1.76%
4661オリエンタルランド-156 -0.48% -0.16%


今日の強烈な右上がりの相場の中で、全ての銘柄が右下がりの推移となりました。アステラス製薬(4503)の一日チャートを見てみましょう。大引け間際に大幅な出来高と共にストンと株価が下落したことが分かります。(出典: Yahoo Japan Corporation.)

20070730_01.jpg

わずか数%の下落幅ですので、こういった銘柄を狙うのは、地味といえば地味なのですが、アステラス製薬のような大きな銘柄であれば十分流動性が確保されているので、大きく勝負できる所が魅力です。

そしてもうひとつ、明日TOPIXから除外されるオリエントコーポレーション(8585)についても一日チャートを見てみましょう。前日の急上昇の反動もあってか、大きく値下がりしました。(出典: Yahoo Japan Corporation.)

20070730_02.jpg

実はオリエントコーポレーションの減少ウエイトは、アステラス製薬 よりも少ないのです。大引け間際の出来高も少ないですし、TOPIX除外の影響よりも昨日の反動の面が大きい気がします。

コード銘柄FFW時価総額(億)前日比当日比
4503アステラス製薬(再掲)-1825 -2.56% -1.59%
8585オリエントコーポレーション-531 -9.66% -8.09%


話題変更しまして、金曜日に掲載しました「過去のチャートの似たパターン」の続きです。今日の上昇でパターンから外れたような感じがありますが、まだ分かりません。サブプライム問題は解決してはいませんし、もう1-2日は様子を見たほうがよさそうな感じです。

20070730_03.gif

私は過去、似たような場面(投資家を安心させるような反発)で追加購入し、痛い目に遭ったことがありますので、どうしても警戒してしまいます。私の予想に反して株価が上昇したら、それには乗り遅れてしまいますが、また安心して投資できるので、それはそれで良しです。