信用収縮(クレジットクランチ)初体験!

まずは宣伝から(笑)。いつもお世話になっているエンジュクさんのメルマガに月に1度、記事を執筆することになりました。記載内容については、今まであまりお話する機会がなかった「投資に対する心構え」あたりを考えています。私以外にも斉藤さんやツチヤさん、あいこさんなども執筆していますので、よろしかったらメルマガに登録してみて下さいね!

登録は、エンジュクさんのサイト左上にメールアドレスを入力する欄がありますので、そちらからお願いします。まぐまぐの配信システムを利用しています。私の記事の初回掲載は8月13日(月)を予定しています。来週早々です。

私が投資を始めたのが1999年の米国市場からですので、まだ投資歴は8年程度です。そんなヒヨッコが「投資に対する心構え」を先輩諸氏に述べていいのだろうかと思う所もありますが、ほんの少しでも参考になればと。

ということで、私は1998年に起きた信用収縮によってLTCM(ロングタームキャピタルマネジメント)が破綻した時を体験していないのです。サブプライムローンから発展した今回が信用収縮の初体験です。

私が債権系で信頼を寄せる情報元の「ぐっちーさんの金持ちまっしぐら」によれば、"第4コーナーをまわった"とのことですので、これからいよいよ最終局面に突入してくるはずです。こういった事態にどう対処すべきなのかを勉強する最高の機会がやってきます。これがちょっと楽しみだったりします。現場で危機に対処している方には申し訳ないのです…。

LTCMが破綻後の翌年の1999年は、いわゆるITバブルで株価が急上昇した年でした。今回も信用収縮を乗り越えた後にチャンスが巡ってくる…
と期待しています。