おしりかじり虫 & LTCM破綻時との比較

こんな相場の時は、ちょっと脱力系の話題でリラックスしてから本題へ。

いつも大変お世話になっているある方からお聞きしたのですが、NHK「みんなのうた」で「おしりかじり虫」が「だんご3兄弟」をしのぐ程の大ブレイク中とのこと。早速私も番組を見てそのシュールさに腹を抱えて笑ってしまいました。よくもまぁ、こんな設定を考え付いたものです。すばらしすぎる。

検索エンジンで「おしりかじり虫」をヒットさせると、映像が転がっています。正式コンテンツではないと思いますのでリンクは張りません。もしよろしけれ「みんなのうた」を番組予約あれ!

さてと本題です。8/1および8/10に掲載しまいた「LTCM破綻時の下落パターンとの比較」について、アップデートしました。以前はTOPIXでしたので、これを日経平均に修正し、もう少し日程を前から掲載しました。

20070816_01.gif

改めてグラフを引きなおして自分で超びっくりです。似過ぎています(とはいっても、意識的に似た所を拾っているので、ある程度は似るのは必然ですけれども)。

LTCM崩壊時の終値でのリバウンドポイントは85%近辺でしたので、今の日経平均にすれば15,500円ちょっとあたりに該当します。しかも日程的には明日が濃厚。しかしながらこれを達成するには今日の時点から更に4%の大崩落が必要。そこまで行かなくても、グラフ通りに明日あたり、ひとまずの大底になってくれたら…。