7月の住宅着工23%減

あまりニュースになっていないのですが、国土交通省から今日発表された7月の住宅着工は、前月比23%減でした。

これは、8/8日の日記で取り上げましたし、国土交通省のページにも記載されていますが、耐震偽装に伴う制度変更によって現場が混乱し、確認検査が進まないためです(サブプライム問題の余波ではありません)。

確かに「影響は一時的」なんでしょうけれど、通常の確認検査状態に戻るまでは2-3ヶ月は要するでしょう。通常に戻ったとしても、停滞した分が全部はけるまでに時間がかかるでしょうから、長く尾を引くと思います。

この結果、各デベロッパーの住宅着工が年度の計画通りに進まずに半期または翌期繰り延べの可能性が大きいですし、その着工を待たされている間の人件費は何らかの形で負担している可能性もあります。今後下方修正してくる所が多くなりそうな気がします。

 最近の不動産系の下落は、この状況を消化していたのでしょうかね…。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【8月8日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【8月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【8月15日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する