日経平均入れ替え祭り

昨日の16:30に、日本経済新聞社より、日経平均定期見直しによる銘柄の入れ替え発表がありました。イベント投資として最大級のパワーを誇る、年に一度のお祭りがスタートです。

採用は J.フロントリテイリング(3086)SUMCO(3436)です。除外は日清オイリオグループ(2602)トピー工業(7231)です。10/1日からの実施ですので、前営業日の9/28日にこれら銘柄の売買が大賑わいします。

日経平均入れ替え発表があった後の該当銘柄の値動きの傾向については、過去に投資戦略としていろいろと調べた事があります。これらを参考にして頂けたらと思います。


ざっくり言ってしまえば、正式発表直後については「行き過ぎ」の修正狙い。入れ替え日が近づいてきたら、日経平均に対する寄与度を考慮しながら売買といった感じです。

昨日の終値段階で、J.フロントリテイリングの日経平均寄与度は 0.26%、SUMCOは 0.16% と、最終日の打ち上げ花火となるにはちょっと足りないです。ちなみに除外される日清オイリオグループは
0.15%、トピー工業は 0.10% です。

これら銘柄の値動きについては、昨年の東急不動産、日本製粉が寄与度的にピタリですので、参考になると思います。夕凪通信の昨年10月4日に記載したグラフを、こちらに転記しておきます。

20061004_01.gif
20061004_02.gif

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する