急騰は翌日の寄付きで売っちゃえ!

今日は「前日が前日比3.0%を超えた上昇で、今日の始値が前日の終値より高い」といった日でした。

以前にご紹介しました投資戦略「急騰は翌日の寄付きで売っちゃえ!」の調査結果から、今日のような条件下では、売りから入ると高い期待値が得られる日で、見事にその通りになりました。

調査当時のグラフ(再掲)


前日比3%以上2.75%以上2.5%以上2.25%以上2%以上
合計利益率3.36%5.70%6.56%6.99%3.25%
回数3691323
1回あたりの利益率1.12%0.95%0.73%0.54%0.14%
勝ち256814
負け11248


「あれ、前回急落した翌日(8/20)とその次の日(8/21)も、同じパターンでは?」と思われた方、鋭い! 正解です。この時は売りから入っても勝てませんでした。超急落直下後のリバウンドの方が強く出ました。

時々「買い」イベントと「売り」イベントが一緒になることあるのですが、今回の事例からは リバウンド > 急騰後の寄付売り > 9月の特金買い??
の順で優先されたようです。

また、特金の買いにつきましては、浜口準之助さんから運用経験からの貴重なフォローアップ記事が投稿されています。浜口さんどうもありがとうございます! 「特金のドレッシング買い上げ」は「ほとんどありえない」と思って良さそうですね。

ということは、3月、9月の上昇は単なる偶然 or 配当や優待狙いの最後の買い出動といった所でしょうか。