そして外国人投資家がいなくなった

先週の投資部門別売買状況ですが、またもや外国人投資家が大幅売り越しでした。一方で先物は買い越しですので、トータルでは、サブプライム余波があった週よりは大きくありません。

この週はBIG SQがあったので、裁定残の解消のための「現物売りの先物買い」で、静かに日本市場から資金を引き揚げ撤退… といったシナリオが頭に浮かびます。2月の上海ショック時の資金レベルを割り込んでいます。

期間TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計累計(2月4週~)
7月4週-289,072 -363,017 -286,998 -939,087 1,902,937
8月1週-333,773 -384,004 -141,355 -859,132 1,043,805
8月2週17,184 -81,597 -207,889 -272,303 771,503
8月3週-77,124 138,234 -752,063 -690,953 80,549
8月4週17,507 163,855 11,197 192,558 273,108
8月5週133,219 -32,385 56,714 157,548 430,656
9月1週-178,711 -38,892 -4,940 -222,544 208,112
9月2週25,371 241,248 -606,688 -340,069 -131,957


いつものグラフです。下げ止まらず、このままでは大幅底割れの様相です。再び資金が戻ってくる何か象徴的な出来事が起きてくれないものでしょうか…。

20070922_01.jpg

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 日銀、銀行保有株売却を開始 10月は488億円分
    by朝日新聞11/4
     ↓
    日銀が信託を通じて保有株を売り出し始めましたね。自際には今年度からちょぼちょぼやっていたはずなので。。
    2つの政府系金融機関である銀行等保有株式取得機構と預金保険機構は、去年の9月にも松下やヤマハを大量に売ってきたので話題になりました。2つの機構=日本トラスティ信託口の売りが、このニュースと重なるなら、信託銀行の売りはまだ続くってことになるんですかねえ。

  2. こんにちは たなさん。
    なるほど、ひと月で488億円ですか。
    通常であれば外国人投資家が週に2,000億は
    買い越ししてくるので、あまり痛くはない
    のですが、止まっている今だと、
    ちょっとずつ効いてくるかもしれません。
    海外投資家が日本株に魅力を感じてくれるか
    分かれ目になりそうです。