ソニーFH と J-Power MSCI比較

ソニーFH(8729)がMSCIの Early Inclusion での採用が決まりましたが、これは2004年のJ-Power(9513)以来となりますので、その時の値動きと比較してみます。IPO初日の引け後に、MSCIから発表された点、そしてMSCI買い日までの営業日数も一緒です。

相場の影響を排除するため、IPO初日の終値を100%として、TOPIXからどれだけアウトパフォームしているかのグラフを掲載します。従って、実際の値動きとは違います。

20071017_01.jpg


Early Inclusionは、めったにおめにかかれない事ですので、今日エントリーしました。派手な上昇は期待薄ではあるのですが、イベント投資家として黙って見過ごすわけにはいかないので(笑)。

参考までにJ-PowerのMSCI買い日の一日チャートです。最後はなんとか持ち直しましたが、先回り買いが重かった。(出典: Yahoo Japan
Corporation.)

20071017_02.jpg

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【7月11日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【7月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【7月18日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する