インデックス買いラッシュ

11月末というと、いつも「ラッセル野村」「MSCI Small」「MSCI Kokunai」の入れ替えが重なるとっても楽しい日なのですが、今回は更に「MSCI
Standard」も重なります。その前日は、TOPIXの調整もあったりして、結構広い範囲で影響が出そうです。

感覚的に影響度が大きいもの順として MSCI Standard, TOPIX調整、ラッセル野村、MSCI Small、MSCI Kokunai
でしょうか。MSCIとラッセル野村は採用銘柄のウェイトを一般公開していないので、候補銘柄を絞る時には証券会社が頼りです。

こういった大幅入れ替えがある時に価格に影響が出やすくなるポイントとして、(1)発表直後、(2)当月のSQ、(3)入れ替え3-4営業日前、(4)入れ替え当日、があります。それぞれのポイントで戦略が変わるのですが、その点は12/15日のイベント投資セミナーにて(と、さりげに宣伝)。

インデックス買いの問題点として、あまりにも告知が行き過ぎる(先回り買いが入り過ぎる)と、逆側に値が向う現象があります。こうして告知しているのは自分の首を絞めてるようなものですが(笑)、今回は対象銘柄数が多いので、分散効果がでて大丈夫かなと期待。自己責任でご判断お願いします。念のため。

Comments

  1. お邪魔します
    ホームページのリンクでもお世話になっています。
    お久しぶりです。
    同じ銘柄がけっこう短期間の内に悪材料(下方修正とか)を連発した場合、なんとなく2度目のリバウンドが弱い気がするのですが、同じようなもんなんでしょうか?
    突然すみません。

  2. こんにちは Yk さん。
    なるほど、そんな現象もあるのですね。
    情報頂き、ありがとうございます。
    トレーダ効果という面からは、悪材料後にリバウンドする事を学習したので、「発表後はあまり株価が下がらない」=「なかなかリバウンドしない」という事ではないかと。

  3. あっ、なるほど。
    そういうことですか
    ちょっと上のトレーダー効果を誤解しておりました。
    わざわざ、返信ありがとうございました。