日本銀行の株価急落

斉藤手法の恩恵を受けるため、できるだけ効率よい銘柄選択はないものかと、毎日スクリーニング&記録しているのですが、今日、面白い銘柄が引っかかっていました。それは日本銀行(8301)です。最近の急落っぷりはすごいです。

四季報で日銀のファンダメンタルズをチェックしようかと思ったのですが、掲載されていないのですね。さすがにコメントしづらいのでしょうか(笑)。100口が最低売買単位であるため、今日の終値でも購入するには
1,210万円が必要です。

ある方から教えて頂いたのですが、日銀は戦前から、東証、大証、名証各1部銘柄として上場されていて、東証が上場企業の最低資本金を引き上げた際、資本金1億円のままだった日本銀行は上場廃止基準に抵触し、そのまま店頭市場で売買されていて、JASDAQ上場銘柄となったそうです。

額面は1口100円で、配当は額面の5%以下と決められているとのことで、毎年、1千万円台の株価に対して、500円の配当金を支払われているのだそうです。因みに5月1日が権利日とのこと。

話題変更して、最近、ものすごい上下が激しい相場が続いていますが、私が行っているイベント投資は、短期的な需給のバランスの崩れを狙う手法です。従って将来動向をあまり予想しなくても勝負できる分、こんな時も気が楽です(じゃないと、おちおち会社で仕事をしていられません(笑))。

B.N.F. さんが確かNHK特集あたりでお話されていたのですが、インタビュアーの「これから相場はどうなりますか?」といった質問に対して、「わからないです」と答えられたのが印象的でした。B.N.F. さんも一種、イベント投資のような事をしているのかなぁと思った次第。

12/15日に開催します私のセミナーの題名が「どんな相場であっても年率40%を目指す」というのは、そういった意味もあります。

明日の11月21日、水曜日まででしたら、私のセミナーツチヤさんのセミナーの両方が割引価格でお申し込みできますので、 お早めにどうぞ。