バリュー復活の後に

私はFTSE買いとMSCI買いに集中していたため、全く気がつかなかったのですが、虎年の獅子座さんのページを拝見する限り、先週の金曜日は、バリュー崩壊時の逆の現象が起きていたようです。

8月、11月のバリュー崩壊の時は、それから徐々に市場全体が崩れ、7-8営業日目にドンと下落しました。 ということは、今度は7-9営業日目(12/11-13日あたり)にドンと上昇する可能性もありますね。

「株価下落の時に起こった現象が、株価上昇の時にも正反対で当てはまる」という事は、ありそうで、なかなかないものなのですが、それでもかすかな願望として持っていようかと。

話が変わりまして、coinさんからご指摘を受けたのですが(ありがとうございます)、昨日掲載した22%の反発の共通点について、どなたかが既にテレビで指摘されていたとのことです。描いて見つけた時には嬉しかったのですが、二番煎じでしたか。ちと残念。

更に話変わりまして、今までの株式投資経験において「もう株式投資はやらない」と思える程の痛手を受けた事が2度ほどありました。そのどちらも「情が入ったことによる判断の遅れ」が引き起こしたものでした。

その時以来、どんな情が入った株式を持っていても、撤退する事にためらわなくなりました。資産が残っている限り、またいつでもチャレンジできます。

そんな経験と教訓について、明日(12/3)の20:00発送予定のエンジュクさんのメルマガに記載しました。私のブログの左上に申し込み欄がありますので、登録まだの方はどうぞ。