信託銀行は悪役から英雄に転身?

先週の投資部門別売買状況ですが、「指数が上がる = 外国人が買っている」そのままに、外国人投資家が買い越しでした。それ以上に注目すべきポイントとしては、信託銀行が多めに買い越しを継続している事です。

3市場株式買い越し額(百万)

期間外国人投資家信託銀行
10月2週187,098▲ 106,307
10月3週▲ 289,357▲ 91,764
10月4週56,382▲ 106,748
10月5週268,70381,531
11月1週▲ 281,77729,531
11月2週▲ 195,747379,311
11月3週▲ 251,786104,710
11月4週134,446182,068


株価上昇を抑えていると散々叩かれ、悪役になっていた信託銀行ですが、このところの動きは英雄に相当します。株価が上昇し、債権と比べて配当利回りが割高になっても、買い越しを続けるのか?
ゆうちょ銀行誕生の影響なのか? 注目です。

先週の外国人は、マザーズも大幅買い越し、東証2部も買い越し。少し明るい兆しが見えてきたような。

久々にいつものグラフです。短期移動線はとりあえず下げ止まりました。ゴールデンクロスまではまだちょっと時間がかかりそうですが、期待しましょう。

20071206_01.jpg