商売あがったり

毎月20日は東証の「月末上場株式数」発表の日です。先月もそうだったのですが、今月も「転換社債」「新株予約権」「優先株」の行使・転換がされている銘柄がとっても少ないです。株安の影響をもろに受けている印象です。

私はこの行使・転換によってTOPIXインデックス売買が発生する所を拾うのが好きなのですが、これでは手が出ません。きっと証券会社でもインデックス売買の注文が少なく手数料が稼げていないんじゃないかなぁ。

もうひとつ、昨年のこの時期は、決算前の公募増資ラッシュだったのですが、今年は極端に少ないです。これも株安の影響でしょうね。資金繰りを思案している上場企業が多いのではないかと想像します。

TOPIXイベントは減るわ、公募増資イベントもほとんどないわ、イベント投資としては「商売あがったり」状態です。