いつまでも売ってばかりだと思うなよ

先週の投資部門別売買状況にて、外国人投資家が先物と株式を通算した額で、今年入って初めて買い越しを記録しました。ばちぱち。売っていたのは個人投資家です。突っ込み買いで戻ったところを売った感じです。

外国人投資家の売買状況: 単位百万円

期間TOPIX先物日経平均先物株式(3市場)全合計今年累計
1月1週▲ 263,8194,51812,824▲ 246,477▲ 246,477
1月2週▲ 268,21446,243▲ 24,155▲ 246,126▲ 492,603
1月3週▲ 141,236122,087▲ 148,050▲ 167,199▲ 659,801
1月4週▲ 46,840106,059▲ 159,534▲ 100,315▲ 760,116
1月5週181,54347,660▲ 372,412▲ 143,209▲ 903,326
2月1週▲ 46,198▲ 109,823▲ 26,858▲ 182,879▲ 1,086,205
2月2週135,13885,335161,824382,297▲ 703,908


それ以上に興味があったのは、マザーズの投資部門別売買状況です。先週の木曜日、金曜日と大きく上昇しましたが、誰が買っていたのか…?

結果、大きく買い越したのは外国人投資家、大きく売り越したのは個人投資家と、9月最終週の急騰時と変わりませんでした。が、意外や意外、信託投信もかなり買い越していました。

外国人投資家と信託投信は何か同じようなサインによる売買を行っているのでしょうか??

マザーズ市場の投資部門別売買状況: 単位百万円
 外国人投資家個人投資家投資信託
2007年9月4週9,332▲ 13,8071,847
2007年10月1週10,503▲ 18,1643,805
2008年2月2週4,273▲ 7,1882,235


 「いつまでも売ってばかりだと思うなよ」 by 外国人投資家