サラリーマン副業の必要経費と領収書

今日、確定申告に行ってきました。税務署によりけりだとは思うのですが、今週と来週の日曜日は税務署で確定申告を受け付けています。サラリーマンは会社休まずに行けるので嬉しい制度です。

サラリーマンで副業で稼いでいる方は、必要経費や領収書の扱いに悩んでいる方も多いと思います。そんな方へのお勧めの本がそば屋はなぜ領収書を出したがらないのか?です。題名がアレなのですが、内容はしっかりしています。元国税調査官の方が著者です。

ネットで出回っている情報は、税務署からできる限り文句がこないよう、安全面に倒してあります。この本は税務署側からの立場から、その裏側を解説しています。

「領収書がなくても、本当に経費で使っているのならそれでOKなのです。」
「納税者が自分で出した申告書は、明確な誤りがない限り、税務当局はそれを認めなければならないことになっているのです。」


(注: これだけだと誤解を生みやすいので、本書を読んでくださいね!)

その他にも必要経費や領収書に関して目からウロコの情報が盛りだくさんです。ただし、この本に書いてある情報は、株式の情報同様に、最終的にご自身で判断くださいね!