LTCM救済時の1998年とのむりくり比較

昨年の夏、同じ信用収縮のパターンとして「サブプライムショック時」と「LTCM救済時」とのグラフを比較してみましたが、ドル円相場で言えば、今の「ベアースターンズ救済時」と比較した方がいいのではないかと思い、グラフを作成してみました。

山の形が似ていると思われる所に合わせてみましたが、まあ似ていないですね(笑)。FRBの利下げタイミングの違いも考慮に入れていない、むりくりの比較です。でも心の安定剤として少しは利用できるのではないかと。

20080317_01.jpg

形的に言えば、もう少し円高が進んだあたりで安定しそうな雰囲気です。グラフ中の80%レベルは、今のドル円相場で91円ちょっとです。

同時期の日経平均についても比較してみました。今回の方が激しく下落しています。それでもまだ止まらないのかい? と突っ込みを入れたくなります。

20080317_02.jpg

 何度も言いますが、むりくり比較ですので、あくまで参考までに。