ジョージ・ソロス氏、更なる金融危機を予見

私が毎日チェックし参考にしているサイトに、外資系証券会社の方が記載しています「虎年の獅子座」さんのページがあります。時折、有用なサイトもご紹介していまして、その中でこれは面白いと思ったサイトがありました。それは「ヘッジファンド・ニュース」です。

その中の4月4日の記事に「ジョージ・ソロス氏、更なる金融危機を予見」があります。また、最近の流れをそのまま現したような「銀行の次は投資家からの打撃―資金償還の殺到に苦しむヘッジファンド」というものもあります。

ただ、ヘッジファンド全部が苦境に陥っているわけではなくて「ディストレスト資産投資、クレジット市場の救世主になるか」とか、「英マン・グループ、旗艦ファンドが好調維持」とまだら模様です。

日本市場を動かしているのは外国人投資家なのは間違いないですし、その多くはヘッジファンドでしょうから、ここを読んで「なぜこんな状況になってしまったのか」が後追いながら理解できる部分もあるのではないでしょうか。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. うにぞう says:

    ウォン安、きっと何か原因があるのだと思いますが、
    思いつきません、すべて終わってから種明かしされるんでしょうね・・(´ι _`  )