嵐の前の静けさ?

先週の投資部門別売買状況ですが、すべての主体が小動きで、特に注目に値するようなものはありませんでした。強いて言えば投資信託の買いがやや多めでした。日興コーディアル証券や大和証券の日本株キャンペーンの効果でしょうか!?

外国人投資家は現物を買い越していますが、先物をそれ以上に売り越していましたので、トータルではマイナスです。これから上に行くのか、下に行くのかわかりませんが、嵐の前の静けさのようです。

期間TOPIX先物225先物株式(3市場)全合計
2月1週▲ 46,198▲ 109,823▲ 26,858▲ 182,879
2月2週135,13885,335161,824382,297
2月3週▲ 3,788▲ 106,346▲ 94,483▲ 204,617
2月4週▲ 57,97294,802▲ 41,109▲ 4,279
3月1週▲ 201,018▲ 67,807▲ 294,993▲ 563,818
3月2週20,089401,422▲ 922,655▲ 501,143
3月3週12,14686,336▲ 63,92234,560
3月4週79,363123,079▲ 16,706185,736
4月1週16,07010,074396,638422,782
4月2週15,860▲ 80,0999,210▲ 55,030