2008年夏号「絶好調」銘柄

会社四季報が発売されてから1週間も経過しますが、記録のために見出しに「絶好調」とつけられた銘柄について掲載します。今回は全部東証1部上場している銘柄ばかりでした。

コード銘柄発売日直前6/23日終値上昇率
4340シンプレクス・テクノロジー 5890 5380 -8.66%
5214日本電気硝子 2105 1890 -10.21%
6594日本電産 7780 7800 0.26%
7974任天堂 57600 59200 2.78%


評価の割に値下がりが目立ちますね… 事前に情報が流れる事があるせいなのか、それとも単なる偶然なのか、直前まで買われていた銘柄が売られパターンです。今度は「絶好調」見出しで上昇中の東証1部銘柄なら、短期空売りの方が効果的?

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. SBIホールディングは、みなし額面50000円で採用されたとしても、指数への寄与度が小さすぎるので採用されないそうです。

  2. こんにちは
    確かにそんな噂はありますよね。
    日経新聞社としては新進・新興的な企業はあまり好みではないらしく、Yahoo や ソフトバンク も結構長くかかりました。そっちの方かも知れませんね。