2008年6月のTOPIX買い日結果

昨日は6月のTOPIX買い日でした。めぼしいところでは、武田薬品工業(4502)ハウスオブローゼ(7506)くらいでした。ハウスオブローゼはずいぶんと時価総額が低く、それでも買いがやってくるのか注目でした。

コード社名時価総額前日比当日日VWAP比
4502武田薬品工業-2404 -4.10%-1.65%-0.36%
4114日本触媒-33 1.58%2.94%0.61%
9746TKC -22 -1.27%-0.05%0.24%
7506ハウスオブローゼ30 -3.02%-2.19%-1.69%


本当にTOPIX調整が入ったのか分からないくらいですね。自己消却銘柄はやや逆噴射気味。ハウスオブローゼは最後入るには入ったのですが、時価総額が低い事もあり、先回りが重すぎました。
(出典: Yahoo Japan Corporation.)

20080628_01.jpg


それでも東証1部昇格発表後からこの日までの上昇カーブは教科書的で美しいです。普段はこんなに綺麗に出ません。

20080628_02.jpg

Comments

  1. はじめまして、昨日のダヴィンチ・アドバイザーズ
    のMSCIリバランスの影響かと思われる動きについて、ご意見頂く事できますか?また、リバランス以後の株価の予測についてもご意見頂けるとありがたいのですが。
    宜しくお願いします

  2. こんにちは ina さん。
    コメントありがとうございます。
    ダヴィンチ・アドバイザーズについては全くノーマークでした。恐らくウエイトを減らされたのだと思うのですが、証券会社のレポートには上位銘柄として紹介されていませんでした。
    つまり「MSCIと直接契約している人以外は、調整があったことすら知らない」ので、素直な株価推移になったのかも知れません。
    リバランス後まできちっと調査を進めていませので正直分からないのですが、ここ最近は翌日以降も前日終値近辺の動きになる事が多いです。
    これは恐らく、2-3日に分けて調整するインデックスファンドもいくつか存在し、反発の動きと打ち消し合っているのではないかと思います。

  3. 夕凪さん、レスありがとうございます。
    ダヴィンチがMSCI採用されていたのは間違いありません。普段2万株程度しか取引が削除よりウェイト調整の方が影響が大きいのはよく理解できていませんので、ご享受頂けるとありがたいですが・・・
    はじめましてでしたが、こちらはもう2年以上、毎日欠かさず拝見させていただいておりました。今後とも宜しくお願いします。

  4. こんにちは ina さん。
    いつもご覧頂いているとのことで、ありがとうございます!
    「ウエイト調整と思われるダヴィンチがなぜ削除銘柄よりも激しく下落したのか?」というご質問でよろしいでしょうか?
    削除銘柄は一般に発表され周知されます。そうすると、最終日の下落を見込んだ先回りの売りが入ります。そして最終日の大引けに、先回りの売り分を買い戻す動きと、インデックスファンドの売る動きが打ち消し合って、少ししか下落しません。
    一方で、今回のダヴィンチのように、ほとんど周知されていない銘柄は、先回り売りが存在せず、大引けにインデックスファンドの売りが一方的に入って大きく下落します。
    ということじゃないかと推測します。

  5. 夕凪さん、ありがとうございます。
    先の投稿、変な文章ですいませんでした。通常2万株程度の取引なのに大引けで6500株成立してました~。と続ける途中でした、すいません。質問はご推察通りです。
    ありがとうございました。
    今後も宜しくお願いします。