似なくなってしまったチャート

以前に似たチャートとして、1998年のLTCM救済時、2001年のITバブル崩壊時との株価比較を掲載していました。しかしながらターニングポイントと思われる所でも今年は踏みとどまり、すっかり似なくなってしまったチャートと化しました。

まあ、それでもどこか参考になるかも知れないと思い、今日までの分を比較してみました。

20080603_01.jpg

大底からの高値は1998年を追い越し、2001年とほぼ一緒の所まで到達しました。今年は強いですね。日本経済新聞にCMEでヘッジファンドが先物売建を増やしているとの掲載がありましたが、こういった解析も含め、期待値的に「下がる」方に賭けているのでしょうかね。

最近、買いイベント側の成功度合が強く出ているので、イベント投資からのサインでは今後も株価は上昇すると示唆しています。これがダマシでないことを期待します(笑)。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【7月11日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【7月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【7月18日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 山口祐介 says:

    おお!おめでとうございます!
    すごいですね!
    この前の飲み会で、あれは本当にリアルマネー勝負だと言うことを聞いて、見方が変わりました。
    もう本屋には出ているのですか?

  2. 山口さん、どうもありがとうございます!
    はい、本屋さんには本日21日から販売されています(実際は1-2日フライング発売されていますが)。
    50万円の資金も、芸人さん2人が100万円用意するのがきついということで、当初予定の半額になったのでした。