松井証券が日経平均株価に採用

日本経済新聞社は、三菱UFJニコス(8583)が正式に上場廃止になる事を待っていたようですね。本日、東証からの上場廃止のアナウンスがあったためか、間髪置かずに松井証券(8628)を日経平均株価の新規採用銘柄とする発表しました。

東証のページには「原則として、他の上場会社の完全子会社化又は他の上場会社に吸収合併されることによって整理銘柄指定を行わずに上場廃止となる会社に関しては、上場廃止日の2週間前に掲載します。」とあるので、今日の発表を予測できた人も多かったのかも知れませんね。

しかし、SBIHD(8473)は日本経済新聞社から嫌われていますね。SBI証券(8701)との合併タイミングと同じになってしまったハンデがあったにせよ、間違いなく採用候補No.1でした。ふくおかFG(8354)や松井証券にその場所を取られてしまいました。

本日の株価で、松井証券の日経平均寄与度は約0.20%、225銘柄中132位と、微妙な位置です。今後もう少し株価が上昇する事によって日経平均寄与度も上がってくれば、それなりに楽しめる可能性もあります。

以前作成した、日経平均寄与度別グラフを掲載します(2001-2006)。「近年では日経平均先物やETFが活発化しているので、以前より日経平均寄与度は多少低くても最後は上昇する…」となるかなぁ。松井証券は浮動株も少ないことですし、楽しめる展開を期待!

20080714_01.jpg>

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【7月11日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【7月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【7月18日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する