担保株強制売却による悲惨チャート

突然に大量の出来高を伴って急落した原因は「担保株強制売却」のせいだったというチャートの推移を前回3銘柄ご紹介したのですが、他にもありますよと、龍さん(いつもは
+ que sera sera + の掲示板で優良な情報を提供されています)からご指摘がありました。ありがとうございます。

最初はランドコム(8948)。大量保有報告書の内容から、5/27-7/1 までの間に市場外でどんどん売られたようです。(出典: Yahoo Japan Corporation.)

20080711_01.jpg

もうひとつは中央コーポレーション(3207)。まだリリースが出ていないので、本当かどうか分からないのですが、yuraku_loveさんのちぎっては投げのブログサイトの内容からして、多分そうではないかと。(出典: Yahoo Japan Corporation.)

20080711_02.jpg

どちらも信じられないような急落が発生しています。担保株強制売却銘柄は、底から一旦は急騰するも、その後の動きは軟調なパターンが多いですね。

話題変更して、昨日発表があった投資部門別売買状況ですが、外国人投資家は2週連続で売り越しです。ただし、売り越し額はあまり多くありません。それでも株価はずりずりと下落です。

 今までの所はゴールデンクロス買いが不発ですね。残念ながら。

20080711_03.jpg