強いぜ! 松井証券

日経平均株価に新規採用予定の松井証券(8628)、かなり強い動きです。ウエイト(日経平均寄与度)から想像するに、発表日から2日目で切り返すとは予想外でした。ファーストリテイリング(9983)の新規採用時を思い出してしまいました。浮動株の少なさが効いているんでしょうかね。

比較するには不適切なのかも知れないのですが、過去にウエイトが大きい採用銘柄との推移を比較してみました(ウエイト以外に、浮動株の切り口があってもいいですね)。

20080719_01.jpg

ファーストリテイリングの動きと、とても似ていますね。今回の日経平均買い日は7/25日なので、松井証券の場合のグラフのメモリは「8」の所で終わります。

昨日終値時点での日経平均寄与度(ウエイト)は0.227%なので、最終日にグイグイ買われるかは懐疑的ですが、こんな相場なので、盛り上げてほしいですね。

この臨時入れ替えイベントが終わると、すぐに9月末の日経平均株価定期入れ替えの話題がやってきます。8月に入れば間違いなく、各証券会社の予想が出揃うはずです。新光証券からは既に予想が出ているそうです。

大和証券は、口座を持っている人であれば、マーケット => レポート で見れるそうです(1日遅れ)。野村証券は、口座を持っている人であれば、窓口でレポートが欲しい旨を伝えるともらえるのだそうです。

今度こそ、熊谷組(1861)の除外と、長谷工(1808)の新規採用あり!?