2008年8月MSCI買い日結果

今日は四半期のMSCI買い日でした。新規採用銘柄、除外銘柄共になく、ウエイトの調整も全体的に小幅で地味でしたが、結果を見てみましょう。(参考:
野村證券 MSCI 四半期見直し(2008 年8 月)~ 日本株版 ~)

ウエイト増加銘柄

コード銘柄前日比当日比VWAP比
7203トヨタ自動車 3.35% 2.71% 0.60%
8303新生銀行 1.91% -0.80% -0.77%
3382セブン&アイ・HLDGS 4.58% 1.27% 0.37%
8316三井住友フィナンシャルG 4.20% 2.13% 1.06%
8725三井住友海上HD 3.74% 1.69% 0.06%
平均3.55%1.40%0.26%


ウエイト減少銘柄
コード銘柄前日比当日比VWAP比
4502武田薬品 1.60% -0.17% 0.40%
8766東京海上HD 3.61% 1.36% 0.75%
9437エヌ・ティ・ティ・ドコモ 3.09% 1.94% 0.51%
9532大阪瓦斯 2.05% 1.02% 0.28%
5333日本碍子 -0.08% -0.97% 0.55%
平均2.06%0.63%0.50%


ちょっとだけウエイト上位銘柄の成績が良いですね(気持ち程度)。ここに掲載したどの銘柄も引けにかなり出来高が膨れていたので、MSCIの影響があったと思いますが、全体的におとなしめでした。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 9.11事件があった時は値幅制限が通常時の半分だったから下落率が目立たなかったはず

  2. こんにちは abc さん
    コメントありがとうございます!
    そうだったのですね。どうりで下落がゆっくりなわけです。
    お陰さまで勉強になりました。
    グラフをご覧頂くとお分かりのように、その9.11時より下値を切り下げました。さらに今日もひどいですね…
    「大事件よりも信用収縮の方がはるかに怖い」のは真実のような気がします。